Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年4月27日


鼻先をスッと細く尖らせたいです。どういった施術がありますか?

鼻の施術といっても、鼻筋を高くしたり、団子鼻を小さくしたりと、実にたくさんの種類があります。
その中でも、「鼻先をスッと細くしたい」「尖らせたい」といったご希望の場合、一体どのような施術があるのでしょうか。

Dr.高須幹弥

■鼻先を上げる、細くするなら耳介軟骨移植

鼻先を細く尖らせるのなら、耳介軟骨移植が良いでしょう。
耳介軟骨移植は、耳の穴の中や耳の後ろから採取した軟骨を、鼻の穴から挿入して鼻先に移植する施術です。
皮膚の厚さや固さにもよりますが、鼻先を大体1.5mm~3.0mmほど出して細く尖らせることができます。

また、先に出す角度も、前に出したり、上向きにしてアップノーズにしたりと、ある程度自由に決めることができるのが特徴の施術です。

■団子鼻の人のは鼻尖形成(鼻尖縮小)で細く見せることも有効

鼻尖形成(鼻尖縮小)は、鼻先の横に広がっている余分な脂肪や軟骨を切除して縫合することで、鼻先を小さく細くする施術です。
団子鼻の方でしたら、この鼻尖形成(鼻尖縮小)手術を行えば、広がっていた鼻が細くなるので、ほっそり尖って見えるようになります。
ただし、実際に高さが出たわけではありません。周りがすっきりした分、スッと細く見えるということです。

■シリコンプロテーゼやヒアルロン酸注射との組み合わせで、さらに美しい鼻に

鼻筋を通したい、鼻全体を高くしたいのなら、シリコンプロテーゼやヒアルロン酸注射がよいでしょう。
ただし、シリコンプロテーゼやヒアルロン酸注射は、鼻根部や鼻背部、眉間を高くするのには適していますが、皮膚の薄い鼻先には適していません。
ヒアルロン酸注射の場合は、ヒアルロン酸が鼻先で広がり団子鼻のようになることが多いからです。

シリコンプロテーゼも、ミリ単位でその人にあった理想の形を作ることが可能ですが、当クリニックでは安全性の高いI型プロテーゼを推奨しており、その場合は鼻先だけを高くすることは難しいです。

ですから、鼻根部や鼻背部はシリコンプロテーゼやヒアルロン酸注射で、鼻先は耳介軟骨移植等の組み合わせで、より細く尖って見える美しい鼻を作るのが良いでしょう。

■ぴったりな施術は人によって違う

注意してほしいのが、耳介軟骨移植を行ったからといって、すべての人が理想の鼻になれるわけではないということです。
鼻の高さや形は人それぞれです。団子鼻の方もいれば、鼻根部が低い人、鼻が広がっている人など様々で、一人一人に適した施術は変わってきます。

鼻先をスッと尖らせたいなら、まずは鼻の形やバランスを把握することが大事です。それによって推奨する施術も変わってきます。
カウンセリングに来ていただけましたら、診断の上、あなたの鼻の形にぴったり合った施術をご提案させていただきます。