rank_thumbnail_img01

耳介軟骨移植術

nayami_detail_img01

気になるだんご鼻やぶた鼻、鼻先の下がったわし鼻など鼻先の悩みにおすすめの施術が、自分の耳の軟骨を移植してスマートな鼻に整える耳介軟骨移植術です。30分程の施術で、正面からも横から見ても美しい鼻になれます。

自分の軟骨だからケガや生活上の衝突にも強い!

希望の形や高さの鼻になるよう耳の後ろの軟骨を移植する施術ですが、自分の耳の軟骨を使うことでケガや生活上の衝撃に強いという特徴が。術後は鼻が不安定な状態なので、特に1週間は強い力を加えないよう注意が必要。また、洗顔の際、ギブスを外しても2~3週間は軽く洗う程度に。人工物に抵抗のある方にも向いています。

自分の軟骨だから移植したところに生着する

軟骨を移植するため耳が変形したり、移植した軟骨がズレたりすることはないのか?と心配になりますが、通常なら耳の形が変わったり移植した軟骨がズレることもありません。むしろ、自分の軟骨を使うため移植したところに生着します。

無理な移植で鼻が横に広がったり軟骨が浮き出ることも

鼻を高くしたいからと無理に大量の軟骨を移植すると鼻が横に広がってしまったり、鼻先の皮膚が薄い人の場合、移植した軟骨の形が浮き出てしまったりすることもあります。稀にですが、軟骨を採取した耳介部分が変形することもあります。

後から取り除くのが難しい?

自分の耳の軟骨を使うためアレルギー反応や副作用などがない反面、移植後、時間の経過と共に軟骨が定着してしまうためプロテーゼのように後で取り除くことは難しく、移植した軟骨を削るか切除しなければなりません。

施術概要

施術時間: 30分
通院: 1回(手術から1週間後に抜糸)
腫れ: 強い腫れが出た場合も3日~1週間程で落ち着く
その他: 鼻の穴の中と耳の後ろを切開するため傷跡はほとんど目立たない