rank_thumbnail_img01

骨切幅寄せ術

nayami_detail_img01

鼻筋が太いために存在感のある大きな鼻に見えてしまう悩みにおすすめの施術が骨切幅寄せ術です。わずか30分程の施術で半永久的に効果が持続。鼻筋を細くしたい、大きな鼻を小さくしたいという方に向いています。

骨を切って鼻の根元を細くしスマートな鼻筋に!

鼻の骨を4カ所切って中央に寄せることでスマートな鼻筋にする施術。骨を切るといってわずか何ミリという世界です。鼻先を整えて鼻の根元を細くするために切りますので、大きく削りすぎて鼻の形が変わってしまうことはありません。

他の鼻整形に比べてダウンタイムは長め

鼻の骨を切る施術のため他の鼻整形術に比べてダウンタイムが長く、術後の腫れや内出血は強くなりますが、腫れが出にくい方なら1週間程で目立つ腫れは納まります。整えた鼻を安定させるため術後は1週間程ギブスで固定。傷跡は鼻の内側から切開するため目立ちません。

呼吸がしづらくなる?

鼻の骨を切って幅寄せをするため、鼻の中の空間が狭くなってしまうことも。ただし、熟練したドクターが施術を行えば呼吸を妨げる位置を削ることはないため、呼吸がしづらくなる心配はほぼありません。稀にあったとしても5%程の確率だと言われています。

わずか何ミリの世界だけにドクター選びが重要!

鼻の中から骨を切るため熟練した技術と、立体的な顔面の骨の構造を熟知していないとできない施術のため、高度な技術と経験を積んだドクター選びが重要。鼻先もほっそりさせたい方は鼻尖縮小術や小鼻縮小術、高さを出したい方は隆鼻術を併用することでより完璧な鼻になります。

施術概要

施術時間: 約30分
通院: 1~2回
腫れ: 強い腫れの場合は2週間程かかる
その他: 施術後1ヶ月位までは圧力をかけないよう、洗顔の際も力を入れすぎないよう注意が必要