rank_thumbnail_img01

鼻尖縮小術

nayami_detail_img01

だんご鼻の悩みにおすすめの施術で、別名「鼻尖形成」とも呼ばれています。術後はギプスでの固定が必要となりますが、わずか1時間程の施術でスッキリとスマートな細い鼻に。大きな鼻で悩んでいる方にも向いています。

ぼてっとしたり丸っこく見えたりするだんご鼻もスッキリ!

鼻先の余分な軟骨や脂肪を除去することで、鼻先の長さや高さ・形を自由にデザインできる施術で、鼻の穴を分けている左右の軟骨の壁が離れていてぼてっと見えるだんご鼻や、鼻先の脂肪が多いために丸っこく見えるだんご鼻がスッキリと上品な鼻先になります。

施術によってはギブスもテーピングも不要?

術後は鼻の形を美しく保つため、鼻先を3日~1週間ギブスやテーピングで固定。大きめのマスクをすれば隠せますが、学校や職場では1日中マスクが必要です。術後は鼻が不安定な状態なので、特に1週間は強い力を加えないよう要注意。また、洗顔の際にギブスが外れても2~3週間は軽く洗う程度にしておきましょう。施術内容によってはギブスやテーピングの固定が必要ないこともあります。

小鼻を切りすぎると鼻の通りが悪くなることも・・・

鼻先の軟骨や脂肪を除去して縫い縮めるため、無理に高くしたり長くしたりしようとすれば不自然な仕上がりに。より高さを出したいのなら隆鼻術、さらに長さを出したい場合は鼻中隔延長術を併用することでより理想通りの鼻になります。また、鼻翼縮小術で小鼻を切りすぎて鼻の通が悪くなったという方もいるようなので、やはりドクターの技術と経験が重要になります。

施術概要

施術時間: 約60分
通院: 1回(手術から1週間後に抜糸)
腫れ: 腫れはありますが1週間程で落ち着く
その他: 強い痛みや後遺症の心配はなく鼻の内側を切開するため傷跡も目立たない