鼻の悩み解決コラム

2015年12月28日

鼻の穴が見える(ぶた鼻)


鼻の穴を小さくするための習慣

小顔のためにフェイスラインを意識する女性は多くいますが、意外と見落としがちなのがノーズライン。鼻は顔の中心に位置しているので、視線が集まる場所でもあり、このラインが整っていれば、スッキリとした顔立ちを作ることができます

そこで問題となってくるのが鼻の穴。鼻の穴が大きく見えてしまったら、せっかく整えたノーズラインも台無しに。そこで、鼻の穴を小さくするために心がけるといい習慣を紹介します。

■鼻に指を入れたりティッシュを詰めるのはNG

誰も見ていないからといって、ついつい鼻の穴に指を突っ込んでほじっていないですか?これは穴を広げる危険があるので絶対にやめるようにしてください。指は使わないで、ティッシュでかむようにしましょう。どうしてもそれではきれいにならないというならば、細い綿棒などを使ってください。また、同じように、鼻水が止まらないからといって、鼻にティッシュを詰めるのもNG。鼻の穴が広がってしまうと鼻が低く見えてしまうので、ノーズラインを崩す原因になります。

■片鼻呼吸で鼻の穴を小さく

鼻の穴を小さくする呼吸法として、「片鼻呼吸」があります。これが実に効果的なのです。毎日の習慣にして、鼻の穴を小さくしてみましょう。

(1)左右どちらかの鼻の穴を抑えて、鼻で呼吸をします。
(2)息を吸うときは、力むことなく細く吸っていきます。このときに、吸っている鼻の穴が内側にすぼむような感覚を意識します。
(3)息を吐くときは口からゆっくり。
(4)5~10分ほど行ったら、今度はもう片方の鼻も同じようにやります。

たったこれだけですから、テレビを見ながらでも簡単にできます。鼻の穴に対するエクササイズでありながら、ノーズライン自体も整える効果もありますから、ながら美容法として活用してみてください。

■冷水法で鼻の穴を小さく

次は準備がいりますが、それでもお手軽にできる冷水法です。やり方は簡単。冷やしたタオルや、冷却剤をハンカチに包んで鼻に当てて、鼻を冷やすだけ

この方法のすごいところは即効性。冷やすことで一気に血管が収縮しますから、すぐに効果が出ます。ただし、これは一時的なもの。しかし続けていくことによって、鼻の穴を小さくすることができます。また、毛穴引き締めの効果もあるので、イチゴ鼻で悩んでいる人はスキンケア後にすれば、毛穴が目立たなくなる効果も期待できます。

鼻の穴が大きいという悩みは、人には言いにくいもの。こういった毎日のちょっとしたことで解消できるなら、うれしいですよね。鼻の穴を小さくするための習慣を身につけて、ぜひ美しいノーズラインを手に入れてください。

★鼻の穴を小さくするには?気になった方はこちらの記事もおすすめ★
鼻の悩みランキング 第4位 鼻の穴が見える