鼻の悩み解決コラム

2015年12月14日

だんご鼻改善法鼻の形


生まれつきだからと諦めない 鼻はエクササイズで高くなる!

スタイルをよくするために、エクササイズや筋トレに励んでいる人は多いと思います。そのとき、重点的にエクササイズする場所はどこですか?足、胸、おなか、首周り、それとも全身? 人それぞれ気になる箇所をトレーニングしていると思いますが、実は鼻だってエクササイズ対象なんです。

鼻筋がスッと通った小さい鼻は憧れだけど、鼻は生まれ持ったものだから……と諦めていませんか? 実はエクササイズを重ねることで気になる悩みを解消し、憧れの鼻に近づけることだってできます。しかも、非常に簡単に短時間でできるので、運動嫌いの人でも大丈夫。

■鼻筋を通すエクササイズ

スッと通った鼻筋は、顔に立体感を与え、より印象的な顔立ちを形作ります。まさに美人の条件ともいえる鼻筋ですが、これもエクササイズによって作ることが可能です。鏡の前で、鼻を意識するように行うとより効果的です。

(1)鏡に向かって正面を見、口を自然に開けます。
(2)鼻の下と下唇を下げるように動かします。
(3)この状態で、鼻筋の筋肉を上に上げるようにしてください。
(4)そして、両手の人差し指を鼻筋に押し当て、に上げている鼻筋の筋肉と反対方向に負荷をかけるように力を入れてください。
(5)これを維持しながら、鼻筋の両側の筋肉が少し痛くなるまで行ってください。

鼻筋の筋肉を上げることが難しいので、まずは鏡で確認しながら、筋肉の動きをチェックして行いましょう。

■小鼻を小さくするエクササイズ

だんご鼻の人にとくにおすすめしたいのが、小鼻を小さくするエクササイズ。鼻の大きさは生まれつきだと諦めていた人は、今すぐ挑戦してみてください。

<方法その1>

(1)両手の人差し指を小鼻の横において外側に引っ張ります。
(2)その状態で、小鼻の筋肉を下のほうに動かします。このとき、小鼻の左右を引っ張っている指に抵抗を感じるまで鼻に力を入れてください。
(3)数秒間この状態を維持した後、鼻の力を抜いてください。これを、10回程度繰り返します。

小鼻を動かすことは意識しないとなかなか難しいので、このエクササイズには慣れが必要です。そこで、もう少し簡単な方法もご紹介します。

<方法その2>

(1)鏡を見ながら、鼻が細くシャープに見えるような表情を探してください。
(2)鼻が理想に近い状態だと思ったら、それを10秒間キープ。
(2)力を抜いて、これを1~2回繰り返してください。

鼻は生まれつきだと思って、今まで何もエクササイズしなかった人は多いでしょうが、鼻にだって筋肉はあります。こういったエクササイズをすることで、鼻の筋肉を鍛えることができ、理想の鼻のカタチを自分で作ることもできます。どれも短時間で場所もとらずにできるので、ぜひ気が向いた時にエクササイズするようにしましょう。