鼻の悩み解決コラム

2015年11月30日

美容法/お手入れ鼻の形


海外でブームになっている「鼻アイプチ」とは?

「アイプチ」は、整形なしで二重になれる方法として人気です。セルフ整形ともいえる「アイプチ」ですが、実は鼻にも「鼻アイプチ」なるセルフ整形方法があり、今、密かなブームになっています。

鼻なのに「アイ」、という言葉に違和感はありますが、正確には「ノーズシークレット」と呼ばれます。少しカーブを描いたプラスチックの棒のようなもので、これを鼻の中に装着する事によって、鼻の形を整えます。たったこれだけです。もちろん装着後に、鼻のカタチを整えるために、位置を調整しなければなりませんが、それほど難しくありません。さらに鼻の大きさに合わせてサイズが多数用意されているので、自分の鼻に合わせて買う事ができます。

アメリカでは発売当初から話題になり、口コミで一気に広まりました。去年あたりから、日本でも密かに話題となっていて、さらに価格も、3,000円程度と手が出しやすく、今までになかった美容アイテムとして注目が集まっています。

■「鼻アイプチ」のメリット

このアイテムのメリットは、何といっても手軽なこと。慣れてくれば装着には1分もかからず、すぐにきれいな高い鼻を作ることができます。「自撮りするとき盛りたい!」「整形なしで鼻を高くしたい」なんて願いを叶えてくれます。効果のほどは、口コミやTwitterでも絶賛されていて、効果を疑っていた人からも、実際に使ってみたら「なるほど、やめられない」という声が寄せられています。鼻の中にプラスチックの棒を入れるだけのアナログ感に、疑ってしまう人も多いのですが、確かに鼻が高くなる効果を実感できるアイテムです。

■ただし、デメリットも

もちろん、デメリットもあります。それは、永続的ではないこと。鼻アイプチは器具を入れておかなければ効果を発揮しないので、外してしまったら元の鼻に戻ってしまいます。さらに、あまりないことですが、鼻の中にこのアイテムが入っていることがばれてしまう危険も。そうなったら、ちょっと恥ずかしいですよね。

そして、このアイテムにはサイズがあります。自分の鼻よりも大きなものを入れてしまうと、鼻の粘膜を傷つけてしまうこともあります。また、繰り返し使用するためには、念入りに洗浄しておかなければいけません。

海外ではすでにブームとなりつつある「鼻アイプチ」。製品の特性上、毎日使うというのは少し無理がありますが、ここぞという時に鼻を高く見せたいのなら、かなり便利なアイテムです。常に鼻を高くさせたいと思う人は、やはり整形を選んだほうがいいですね。