鼻の悩み解決コラム

2015年9月30日

美容法/お手入れ


鼻の下が青いときの対処法

女なのに鼻の下が、ひげそりあとの男の人のように青くなっていて悩んでいる女子は、多いようです。

その原因は、鼻の下のうぶ毛。女性にも程度の差はあれ、鼻の下にひげともいえるうぶ毛が生えています。そして、それを処理すると青くなってしまうことがあります。また、もともと鼻の下のうぶ毛が薄い人も、青く見えてしまう傾向にあります。

その理由は、鼻の下の皮膚が薄く、むだ毛の処理で透明感が高くなり、皮膚の下の太めの毛根と皮膚が重なって、青くなっているように見えてしまうから。だからといって、鼻の下のむだ毛を処理しないというのもナンセンスです。そこで、鼻の下の青さに効果的な方法を紹介します。

■むだ毛が薄い人は化粧で隠す

それほどひげが生えない、という人には、あえて剃らないで化粧で隠すという方法が効果的です。ただし、鼻の下だけ化粧が濃くなってしまったり、汗で化粧が崩れてしまうこともあります。ほんのちょっと青みがかっている人にだけおすすめできる方法です。

また、蛍光ペンで隠すという方法も一部で流行っていますが、色合いがなかなか難しく、化粧で隠せるレベルの人にしか効果はないので、オススメはできません。

■剃るときは、剃りすぎない

鼻の下のむだ毛を処理するときは、あまり深く剃りすぎないようにしましょう。深く剃ってしまうと肌の防御反応が働き、メラニンが過剰生成されてしまいます。すると、青くなる状態にプラスして色素沈着まで起こって、さらに色が濃くなってしまいます。

■イソフラボンでホルモン調整

濃いひげの人ほど、鼻の下が青くなってしまいます。だから、根本的に、ひげを薄くするということが最も効果的です。

女性のひげが濃くなってしまう原因は女性ホルモンの不足になります。女性ホルモンは女性らしい体つきや性質を維持するもので、ひげが濃くなってしまう女性は男性化しているともいえます。このホルモンの不足は日々の不規則な生活や食習慣を見直すことで改善もできます。

また、イソフラボンが多く含まれている大豆などの食物を毎日摂取することもベターです。最近目立つようになってきたという人は、女性ホルモンが不足している可能性が高いので、剃る前に毎日の豆乳で様子を見てください。

■オススメは体質改善、化粧、剃るの順番

鼻の下の青さが気になる人は、まずはホルモンの改善を心がけてください。そして、それでも気になるなら化粧で隠す、の順番です。剃ってしまうと、逆にもっと青くなり、肌を痛める危険性があるので最終手段にしましょう。また、剃るよりも費用はかかりますが、レーザー脱毛などで除毛することができれば、最適です。