鼻の悩み解決コラム

2015年5月25日

メイク術


ノーズシャドウが決め手! 簡単お手軽に、鼻を高くするメイク術

目元や口元はメイクで印象的にすることができますが、鼻を高くしてくれるメイク道具はないから、と鼻の印象を変えることを諦めていませんか?

実は、ちょっとメイクを工夫するだけで、鼻を高く見せることはできるんです。そのポイントは「陰影」。メイクで鼻筋にメリハリを付けることによって鼻回りの彫りが深くなり、全体的な顔立ちがはっきりし、鼻が高く見えます。さらに、写真写りもよくなる効果も。

使うのは「ノーズシャドウ」。普段のメイクの仕上げに取り入れるだけで、簡単に鼻が高くなるメイクができます。比較的平坦な顔立ちの日本人が使うと、その効果がより引き立ち、実感できるでしょう。初めて使う人は、ハイライトとセットで1,000円程度から販売されているものが、おすすめです。

■ノーズシャドウ&ハイライトの使い方

(1)まずはハイライトを鼻筋に沿って細く入れます。
(2)次に、眉頭から鼻の付け根までノーズシャドウを入れます。
(3)鼻筋の横にハイライトを入れます。下に行くほど徐々に細くなるように入れれば、より自然に見えます。
(4)最後に、鼻先に自然な感じでシャドウを入れれば完成です。鼻の頂点から左右の穴の上にぼかすように入れると効果的です。

フェイスパウダーをさっと重ねると、ファンデとの境目が馴染みより自然な仕上がりにすることができます。

より効果的なのはこの4ステップですが、慣れていない人は(2)と(3)の手順だけで十分効果があります。

■効果的なノーズシャドウの選び方

次にどういった色を選べばいいかということですが、慣れるまでは自分の肌の色に近いものを使ってください。いきなり濃い色を使ってしまうと、不自然になってしまうかもしれません。

そして、ノーズシャドウを使うときは、「カンターブラシ」が最も適しています。カンターブラシとは、毛先を平らにカットしたブラシのこと。面と角を使ってノーズシャドウを入れることができ、より自然な仕上がりになります。

今までノーズシャドウを使ったことがなかった人は、意外に簡単にできるので、ぜひ試してください。