rank_thumbnail_img03

鼻の穴が見える

nayami_detail_img01

正面から鼻の穴が見えてしまうため人と話すのが恥ずかしい、鼻の穴そのものが大きいため目立ってしまって嫌だという方も、鼻先を小さくしたり下に向けたりするだけでイメージは大きく変わりスマートで品のある鼻になります。鼻の穴が大きくて目立つなら小鼻縮小術、「ぶた鼻」と呼ばれる上向きの鼻なら耳介軟骨移植、さらに上向きなら鼻中隔延長術が適しています。ただし、必要以上に鼻の穴を小さくしてしまうと不自然になることも。

おすすめの美容整形

鼻先を小さくしたい方におすすめの施術①
小鼻縮小術

鼻の穴と鼻翼を切除し小鼻の大きさや幅を調整しながら縫い縮めていくことで、気になる鼻の穴も目立たなくなります。また鼻の内側と小鼻の溝にかけて切開するため傷跡は目立ちません。
鼻筋も高くしたい方は、隆鼻術を併用することで悩みを解消できます。術後は鼻が不安定な状態なので、特に1週間は強い力を加えないよう注意が必要です。

鼻先を小さくしたい方におすすめの施術②
耳介軟骨移植術

耳の軟骨の一部を移植して鼻先を理想の形に整える施術。メスを使った施術ですが、耳の後ろを切開するので傷跡はほとんど目立ちません。施術時間は約30分。術後の腫れは1週間程で落ち着きます。自身の軟骨を使うため見た目や感触も自然。効果は半永久的に持続し、衝撃やケガにも強いのが特徴。軟骨を移植するので仕上がりの形を自由に調整できるため、ぶた鼻やだんご鼻など鼻先の悩みを持っている方にも向いています。

鼻先を小さくしたい方におすすめの施術③
鼻中隔延長術

鼻中隔という鼻の穴を左右に分けている軟骨の壁を延長することで、耳介軟骨移植術よりさらに長い外人のようなシャープな鼻にする施術。耳の軟骨か肋軟骨を移植して鼻筋を延長しますが必要に応じプロテーゼを挿入する場合も。施術時間は約1時間。術後の腫れは1週間程で落ち着きます。傷跡はほとんど目立ちませんが、肋軟骨を採取する場合に多少時間がかかります。抜糸のため通院が1度だけ必要となります。効果は半永久的です。