鼻は顔の中央にあり目立つパーツ。目元はパッチリしているのに鼻が低くて全体のバランスが悪かったり、丸っこいだんご鼻がやぼったく見えてしまったり、鼻に関する悩みは顔のパーツで目に次いで多いそうです。そんな悩みを解決するには自力で器具などを使う方法もありますが、確実に結果が出ると人気なのが美容整形です。どんな鼻になりたいか持続効果をどこまで望むかによって、様々な施術の中から最適な方法を選びましょう。

1位

鼻を高くしたい(鼻が低い)

鼻の悩みの中でもトップの低い鼻。鼻筋の通ったモデルのような鼻にするには、ヒアルロン酸やレディエッセを注入するプチ整形とプロテーゼ(人工軟骨)を使ってより高い鼻と半永久的な効果を得られる隆鼻術があります。

rank01

小鼻を小さくしたい(だんご鼻)

丸っこくてやぼったいイメージを与えてしまいがちなだんご鼻。ほっそりとスマートな鼻にするには、余分な軟骨や鼻先の脂肪を除去する鼻尖縮小術と自然な仕上がりで自由に形を調整できる耳介軟骨移植術があります。

rank01

鼻を小さくしたい(鼻が大きい)

横に広がってぼってりと大きい鼻や鼻筋が太いことで大きく見える鼻。スッキリとした小さな鼻にするには、鼻先を整えて小さく見せる鼻尖縮小術と鼻の根元の骨を削ることでスッキリと細い鼻にする骨切幅寄せ術があります。

rank01

鼻の穴が見える

鼻の穴が正面から見えて恥ずかしいという鼻の悩み。大きな鼻の穴を小さくするには小鼻縮小術、上向きの鼻を下に向けることで鼻の穴が目立たなくなる耳介軟骨移植術、さらに上向きの鼻には鼻中隔延長術があります。

rank01

鼻を長くしたい

鼻先が上を向いたぶた鼻や鼻の根元から鼻先の長さが短い鼻。耳の軟骨を移植することでスッキリと長い鼻になる耳介軟骨移植術、鼻の穴を左右に分けている軟骨の壁を延長することでさらに長くできる鼻中隔延長術があります。

rank01

わし鼻

きついイメージを与えがちな段のあるわし鼻。突き出た骨を削ることで雰囲気がガラリと変わりやさしいイメージになるハンプ切除、鼻先が下がったわし鼻に耳の軟骨を移植することでスマートな鼻にする耳介軟骨移植術があります。

rank01

鼻整形の失敗・不満

思い切って整形をしたのに理想通りにならなかった、整形前よりひどい状態になってしまったという鼻整形の失敗や不満。一般的に他院の修正は難しいものの、熟練した医師であれば思い通りの鼻が手に入ることも可能です。

rank01

曲がった鼻

事故やケガ、先天的という原因で曲がっている鼻。曲がっている部分の骨を切除してまっすぐ整えることで美しい鼻筋を手に入れることができる斜鼻修正術で、顔全体のバランスが悪いという悩みも解決できます。