鼻の悩み解決コラム

2017年4月7日


美鼻ローラーの正しい使い方

女性

近年、美容グッズとして注目されている美顔ローラー。肌の上をコロコロと転がすことで様々な美容効果が得られるグッズです。マイナスイオンで新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを促したり、リンパの流れを刺激して小顔効果を高めるものなど、用途は様々。そんな美顔ローラーに、鼻に使える「美鼻ローラー」なるものがあることをご存知でしょうか?

このコラムで解説していること

  1. 美鼻ローラーの効果
  2. 美鼻ローラーの基本的な使い方
  3. 注意!やってはいけない美鼻ローラーの間違った使い方

■美鼻ローラーの効果

美鼻ローラーはその名の通り、美しい鼻を手に入れるための美容グッズです。

鼻の形を決めているのは、「鼻中隔軟骨」「外側鼻軟骨」「大鼻翼軟骨」という3つの軟骨なのですが、美鼻ローラーはこの軟骨に刺激を与え、鼻筋や小鼻の悩み解消に活躍してくれます。プラチナやゲルマニウムなどの金属が埋め込まれていたり、コーティングされているタイプを使用することで、ブツブツ小鼻をキレイに導く効果もあります。

のっぺりとした顔が悩みで、欧米人のようにすっと通った鼻筋を手に入れたい人や、ぼってりと丸い小鼻を小さくしたい人、団子鼻をすっきりさせたい人にオススメです。また、鼻が上を向いてしまっている、いわゆる「ブタ鼻」に悩んでいる人にも効果が期待できます。

■美鼻ローラーの基本的な使い方

(1)美鼻ローラーは、洗顔後の清潔な肌に使用しましょう。肌が十分にあたたまっているときのほうが、血行が促進され美肌効果も高いため、入浴後、もしくはスチームタオルなどで鼻をあたためてから使用しましょう。美鼻ローラーも人肌ぐらいにあたためておきます。

(2)摩擦による肌への強い刺激を避けるため、鼻には乳液や保湿クリーム、マッサージジェルなど塗り、滑らかに美鼻ローラーを転がせるようにしましょう。

(3)美鼻ローラーを優しく鼻にあて、転がします。この時、一定の方向に転がすよう気をつけましょう。1回の使用は約5分程度が目安です。

美鼻ローラーも、美顔ローラーと一緒で、一朝一夕に効果が出るものではありません。毎日コツコツと正しい使い方で続けることが大事です。また、美鼻ローラーはこまめに洗い、清潔を保ちましょう。

■注意!やってはいけない美鼻ローラーの間違った使い方

・長時間の使用
基本的には1回5分程度が目安です。早く効果を出したいからといって長時間やり続けると、鼻の軟骨を痛めたり、角質がはがれて肌のキメが荒くなったり、赤みが生じたりと肌トラブルを起こしてしまいます。1回5分程度をコツコツ毎日続けるようにしましょう。

・力を入れて美鼻ローラーを転がす
鼻筋をすっきりさせたいからといって、美鼻ローラーをぐりぐりと強く転がす人がいますが、それはやってはいけません。肌に強い刺激を与えることで、メラニン色素を生成してシミができるなどの肌トラブルを招いたり、鼻軟骨を痛めることにつながります。

・乾燥した肌に使用する
保湿クリームや乳液を塗らずに、乾燥した肌に使用するのは絶対にやめましょう。美鼻ローラーと肌の間で強い摩擦が起こり、たるみや、角質が傷ついてはがれることでひどい乾燥を引き起こします。

・ニキビや傷などのトラブルがある時に使用する
美鼻ローラーを使用したい箇所にニキビや傷、肌荒れなどのトラブルが起きているときは、使用を中止しましょう。治りが遅くなったり、肌トラブルの悪化を招くことがあります。