鼻の悩み解決コラム

2016年12月20日

鼻について


鼻でわかる、人相学に基づく運勢

手鏡を見て肌をチェックする女性3

今回はいつもと少し趣向を変えて、鼻の人相学についてご紹介します。

「人相学」、ご存知ですか?人相学とは、顔面の特徴から、性格や運勢を診断する方法で、観相学や人相占いとも呼ばれます。額や目、耳などさまざまな部分を見ますが、今回は「鼻」に注目したいと思います。特に鼻は、「富を問えば鼻にあり」と言われるように金運に関係している部位。あなたの運勢はどうでしょうか?

このコラムで解説していること

  1. 小鼻はお金が溜まる場所
  2. 鼻の穴はお金の入り口
  3. 鼻の形でわかる仕事運

■小鼻はお金が溜まる場所

小鼻は、鼻の中でも生まれ持った金運が分かる部位だと言われ、お金がたまりやすいかどうかがわかります。

・小鼻が大きい人
お金がたくさん貯まります。年齢を重ねるごとにお金がどんどん増えて行く運勢なので、心配する事はありません。

・小鼻が小さい人
お金が貯まりにくい運勢です。突然のトラブルや病気、冠婚葬祭などでお金が出て行きやすく、たまらないタイプと言えます。

・小鼻がふっくら盛り上がっている人
年齢とともにお金に恵まれる傾向にあるので、お金の増やし方や経済に関する事を学んでおくと役に立ちそうです。

■鼻の穴はお金の入り口

鼻の穴はお金の出入りがわかります。

・鼻の穴が大きい人
お金の出入りが激しい運勢です。羽振りよくお金を使いますが、その分、お金を稼ぐことができます。しかし、鼻の穴が正面から見たときに見えてしまう人は、浪費家な傾向があるようです。稼いだお金もすぐに使ってしまうため、散財をする傾向にあります。稼いだ以上にお金を使わないように気をつけましょう。

・鼻の穴が小さい人
お金の出入りが少なく、倹約家だと言えます。地道でまじめな性格なので、こつこつと貯金をすることが得意です。しかし、ときにそれはけちな印象を持たれる事も。また、鼻の穴が下向き、正面から見てほとんど見えないという人は、よく考えてお金を使うタイプです。自分のためにあまりお金を使わないので、家族や友人、知人のためにお金を使う傾向があります。

■鼻の形でわかる仕事運

鼻の形でわかるのがあなたの仕事運。仕事は金運にも密接に関係します。すなわち、あなたがどのようにお金を稼ぐかがわかります。

・まっすぐすらりと伸びた鼻
このタイプはお金に対する執着があまりなく、お金を稼ぐことを目的にしていません。仕事も生きがいややりがいで選びます。しかしとってもストイックな姿勢の持ち主なので、自分に合った仕事に出合えれば、一気に成功することもあります。

・鷲鼻
頭が良いので、肉体労働よりも頭を使って稼ぐ仕事に向いています。計画的な資産運用が上手いタイプなので、将来的にあまりお金に困ることはありません。

・団子鼻
真面目によく働くタイプです。お金に対する執着がそこまでないので、そこそこ稼げていれば満足します。ただ、お金への執着が薄いせいで、計画的な運用が苦手です。そのため、予想外にお金が飛んで行ったりしてしまうことがあります。

・魔女鼻
お金に対する執着が一番強く、強欲です。起業家にも多く、たくさんのお金を稼ぐことに向いています。しかし仕事がうまくいかなくなると一気に運勢を乱して失敗しやすいので、注意が必要です。

あなたはどのタイプでしたか?鼻は金運に関係する部位。もちろん鼻のケアや、お金の出入り口である鼻の穴、鼻毛のケアなども金運アップに効果があるそう。鼻をキレイに保って、運勢も味方につけたいものですね。