鼻の悩み解決コラム

2016年11月25日

鼻について鼻の形


美鼻に関する黄金比と白銀比

女性のまつげ

「黄金比」とは、人が「美しいと感じる」形に用いられている法則。女性の美しさのお手本とも言われる、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」にもこの法則が多数使われている、というのは有名な話です。芸能界にはこの「黄金比」を持つ女性が多いと言われています。
しかしこの黄金比とは別に、「白銀比」というものがあることをご存知でしょうか?
もちろん、この黄金比や白銀比は鼻にも適用できる比率です。美鼻を手に入れるためには、この2つの比率を知っておいて損はありません!

このコラムで解説していること

  1. 美しさの絶対的定義「黄金比」
  2. 日本人には「白銀比」がおすすめ

■美しさの絶対的定義「黄金比」

黄金比とは、「1:1.618」という比率のこと。
何世紀にもわたって、絵画はもちろん、さまざまなデザインや建築にも利用されています。
たとえば、ギザのピラミッドやギリシャのパルテノン神殿も「黄金比」を用いています。
人間の脳は、この黄金比を用いたデザインや図形を美しいと認識します。これは顔や鼻にもあてはまり、パーツごとの黄金比に加えて、顔全体のパーツ配置も黄金比に近ければ近い程、美しいと言われます。

女性芸能人では、ローラさんが黄金比の配置に近いと言われています。
鼻に注目すると、小鼻の幅は眼の幅と同じか+3mmまで、鼻柱と上唇のつくる角度は90度、頬に対して、鼻が33度の角度である事が美しい鼻とされています。
ネット上に、自分の顔の黄金比を調べる「黄金比マスク」もあるので、気になる人は自分が黄金比とどれほど近いのか調べてみるのもいいかもしれません。

■日本人には「白銀比」がおすすめ

美しい鼻には、この黄金比が大事だと言うことはわかっていただけたと思います。そして、さきほど紹介した鼻の黄金比、実は日本人の中でクリア出来る人は結構少ないんです。アジア人は西洋人に比べて遺伝的に鼻が低いつくりになっているため、なかなか黄金比通りの鼻になれる人はいません。

そこで注目したいのが「白銀比」。別名「大和比」とも呼ばれ、数値で表すと「1:1.414」。
黄金比に比べて、少し正方形に近い形と言えます。
この白銀比は「かわいらしさ」をあらわす比率となっており、親しみのある人気のキャラクターにも使われています。1000年に一人のアイドルとも言われている橋本環奈さんは、なんと黄金比と白銀比、2つを満たしている奇跡の顔なんだそう。前髪をあげると黄金比、前髪をおろすと白銀比の比率になるそうで、人気の高さも納得ですね。

黄金比は絶対的な美の法則ですが、黄金比に当てはまらなくても、日本人なら白銀比を目指してみるといいかもしれません。

メイクの仕方を変えて、白銀比や黄金比に近づけて、好感度の高い顔立ちにチャレンジしてみましょう!