鼻の悩み解決コラム

2016年11月11日

鼻について


女性ホルモンと鼻の意外な関係

考え事をする女性

私たち女性の身体や心、脳にさまざまな影響を与える物質「女性ホルモン」。実はこの女性ホルモンは、鼻とも意外な関係があるんです。

このコラムで解説していること

  1. 女性ホルモンって?
  2. 鼻との関係は?

■女性ホルモンって?

女性誌やテレビなどでもよく目にする「女性ホルモン」は、女性らしさや美しさ、月経や妊娠に関わる大事な物質。卵巣で生成される「女性ホルモン」には「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類があり、それぞれ働きが違います。

○エストロゲン
「美人ホルモン」とも呼ばれ、潤いとハリのあるつややかな肌を作ったり、髪のツヤを保つなど、女性の美しさには欠かせないホルモンです。また、乳房の発達を促したりと、女性らしい丸みのある身体を作る働きもあります。妊娠に備えて、受精卵の着床を助ける子宮内膜を分厚くする働き、自律神経や感情の動きを整え、メンタルを前向きにしてくれる効果も。生理周期の中で一定のリズムで増減し、エストロゲンの分泌が多い時期は心や肌の調子が安定すると言われています。

○プロゲステロン
基礎体温を上げたり、子宮内膜の調子を整えたり、乳腺を発達させたりと妊娠に関わる重要なホルモンです。プロゲステロンが少ない女性は妊娠しにくくなると言われています。しかし、このプロゲステロンは皮脂量の増加やメラニン色素の生成促進効果があり、大人ニキビや皮膚の老化の原因や、メンタルを憂鬱にさせたりと、うれしくない効果も。

■鼻との関係は?

唐突ですが、「鼻が大きい男性は性欲が強い」などというウワサを聞いた事はありませんか? これも実はホルモンが関係しており、男性ホルモンであるテストステロンが多い男性は鼻が大きい傾向にあると言われています。逆に、女性ホルモンであるエストロゲンが多い女性は、鼻が小さいと言われています。そのため、鼻が小さいことは女性的であると言えるのです。男性からすると、女性ホルモンの多い女性のほうが本能的に魅力があると感じるため、エストロゲンの分泌が多い女性はいわゆる「モテ顔」になると言われます。

また、鼻は顔の中心にあるパーツ。その人の顔の印象を大きく左右します。大きな鼻がコンプレックスで、小鼻になるため、エクササイズやマッサージをしたり、小鼻の黒ズミを解消するため、パックなどをしてセルフケアをしている人も多いと思います。もちろんそういったことも大切ですが、日々の生活を見直して、女性ホルモンのバランスを整えるのも美しい鼻のためには重要なことかもしれません。

女性ホルモンを増やすには、豆乳や大豆などのイソフラボンがいいと言われています。朝食を豆乳スムージーにする、味噌汁を毎日飲むなど、食事に少し気を使うだけでOK。女性ホルモンを整え、美しい鼻、美しい女性を目指しましょう!