鼻の悩み解決コラム

2016年9月16日

NG行為美容法/お手入れ


気をつけて!鼻の下の正しい産毛処理法

女性の口元

突然ですが、あなたは鼻の下の産毛の処理はしていますか?男性の青ひげのようにも見えてしまう鼻の下の産毛……。女性ならとっても気になりますよね。メイクのノリも悪くなってしまいます。また、こまめに処理をしているという人は、間違った方法で処理していませんか?間違った処理をしていると、いつの間にか産毛が濃くなったり、ニキビの原因になるなど、肌トラブルにもつながってしまうんです!

このコラムで解説していること

  1. 産毛の処理で起こるトラブル
  2. 正しい産毛の処理方法

■間違った産毛の処理で起こりうるトラブル

まず、毛抜きで産毛処理をしているというあなた。とても危険です!すぐに他の方法に切り替えましょう。産毛は細かく、たくさん生えているので、それを毛抜きで抜いてしまうと鼻下周辺の肌はかなりの大ダメージを受けてしまいます。そのため、毛抜きで毛を抜く行為は、著しく毛穴を傷つけてしまうんです。

毛穴を痛めてしまうと、毛穴が反応してメラニンを分泌し、シミができたり、そのまま色素沈着が起こることも……。また、ダメージを受けた毛穴が炎症を起こすことで、ひどいニキビの原因になってしまいます。

そして、カミソリで産毛処理をしている人。間違った方法で処理していませんか?顔を剃るカミソリはボディ用のT字ではなく、フェイス用のガードが付いたL字カミソリを使用しましょう。部位にあったカミソリを使うのは基本です。カミソリは刃物なので、間違った使い方をすれば肌を傷つけてしまいます。

また、産毛を剃るとき、何もつけずにカミソリを当てたりはしてないですよね?絶対に乳液やクリームを塗ってからにしましょう。肌の角質まで傷つけてしまい、深刻な肌トラブルにつながりかねません。石けんの泡も禁物です。滑りがよくなればいいと思うかもしれませんが、石けんの泡は皮脂を落としてしまうので、肌が乾燥し傷つきやすくなってしまいます。角質もはがれやすくなるので、ダメージを受けやすくなってしまうのです。

■正しい産毛の処理方法

○脱毛サロンに通う
一番適しているのは、脱毛です。脱毛サロンやクリニックで、プロに産毛を処理してもらうのが一番!きれいな状態を長く保つことができます。しかし、他の方法に比べて、コストがかかることがネックです。

○電気シェーバーを使う
フェイス用の電気シェーバーを購入するのもおすすめです。産毛を剃りたい箇所を、スイッチを入れたシェーバーでなでるだけで、痛みなく安全に剃ることができます。

○カミソリで正しく処理する
どうしてもカミソリで処理しなければならない、という人は、以下のことを守りましょう。

(1)フェイス用のカミソリを使う
(2)乳液やクリームを塗ってから処理
(3)肌を傷つけないよう、撫でる様に産毛を剃る
(4)産毛を剃った後は保湿を忘れない
(5)頻繁な処理は肌トラブルを誘発するので、週に1回までにする。

鼻は顔の中心にあるため、どうしても目がいきがちなパーツ。女のコなのにうっすらひげが生えてる……なんて幻滅されないよう、正しい産毛の処理できれいな鼻下を保ちましょう。