鼻の悩み解決コラム

2016年4月28日

鼻の形鼻の整形


あなたはどれだけ当てはまる? 理想的な鼻の形とは

女性横顔

顔全体の印象を決定づける鼻。顔の形や体型など、人によって似合う形は違いますが、「理想とされる鼻」というものが存在します。今回は、鼻の黄金比率を紹介します。

このコラムで解説していること

  1. 理想的な鼻の位置
  2. 理想的な鼻の角度

■鏡で見比べてみよう 理想的な鼻の位置

顔と鼻の位置との黄金比率というものが存在します。鏡で正面から見ながら確認してみてください。

○鼻の横位置

鼻の幅がどれくらいあればいいのか、そして、顔のどの位置に納まっていれば美しいかの黄金比率です。

右の耳の外側から、左の耳の外側までの長さを5等分します。そして、5等分の真ん中の位置にぴったりと鼻がおさまっていれば理想的です。

○鼻の縦位置

鼻が縦にどれだけ伸びていれば美しいかの黄金比率です。生え際からあご下までの長さを3等分します。その3等分した真ん中にぴったりと鼻がおさまっていれば、理想的ということができます。

■写真で撮って見比べてみよう 理想的な鼻の角度

美容整形で重視される鼻の角度は3つあります。これは横から確認できるので、真横の写真を自分で撮影して確認しましょう。

○nasofacial angle

横顔の、眉先からあご先へ向けてラインを引きます。そして、鼻先から目頭にもう一つ別ののラインを引いてください。交差したラインの鼻先とあごの間の角度が、36度から40度が理想的な鼻です。美容整形などで鼻の高さを変える際には、この角度が参考になる黄金比率です。

○nasofrontal angle

眉間から鼻の付け根、そして鼻先に向かってラインを引きます。横から見た場合、鼻の付け根で角度ができていると思いますが、この間の角度が115度から135度が理想的です。

○nasolabial angle

鼻の穴がある方の下側にラインを引きます。そして上唇から眉間に向けてもう一つラインを引きます。この角度は男女で理想の角度が違っていて、男性ならば、90度~100度。女性ならば100度から110度が理想的とされています。

これらの位置と角度が上記の黄金比に近ければ近いほど、理想的な鼻ということが言えます。

ただしこの黄金比に近いからと言って、それが確実に誰でも理想とする鼻の形ではありません。人によって合う鼻は違いますから、角度は合っていても、納得がいかない人もいるでしょう。あくまでも目安として、美容整形などのカウンセリング前に理想の鼻がわからないときには参考にしてみてください。