鼻の悩み解決コラム

2016年1月19日

美容法/お手入れ


鼻にも肌にも気持ちいい、蒸しタオル美容法

鼻の角栓対策は、皆さんどうしていますか。角栓シールや、パック、オイルで洗い流すなど、さまざまな方法がありますが、蒸しタオル美容法はご存じでしょうか。エステや美容サロンではおなじみの手法ですが、実はこの美容法はセルフケアでも可能。さらに鼻だけではなく、肌にも効果的。ぜひ、今日から美容法に取り入れてみてください。

1.蒸しタオル美容法とは?
2.蒸しタオル美容法の方法
3.蒸しタオル美容法の注意点

■エステサロンも取り入れている「蒸しタオル美容法」とは?

蒸しタオル美容法とは、その名の通り、家にあるタオルをレンジでチンして顔にのせるだけのお手軽美容法。エステでも施術前に採用しているところも多いほどで、効果は実証済み。さらに、鼻の黒ずみ対策、むくみ対策、などさまざまな効果が期待できます。アレンジ次第ではより効率的に自分の欲しい効果が得られる美容法なのです。

■自宅でできる蒸しタオル美容法の方法

まずは基本となる蒸しタオルの作り方から。タオルを水で濡らし固く絞った後、電子レンジで30秒~60秒チンするだけ。温め直後は熱いので、温かくて気持ちいい温度になってから使用してください。

○鼻の黒ずみに効果的な蒸しタオルの使い方

まずは蒸しタオルを作り、クレンジングの前に5~10分、鼻を中心にのせます。蒸らすことで毛穴が開いて、クレンジングがいつもよりも効果的に。クレンジング時間も短くなるので、当然肌に与えるダメージも少なくなり、肌をいたわることができます。さらに、毛穴が開いている状態だから、化粧水も浸透しやすい状態になります。できるなら冷たい化粧水できゅっと毛穴を締めて、角栓がつまらないようケアしましょう。

その他にも、目に当てて疲れ目やクマ対策、首元を温めれば、肩こりや首のケアにもなります。鼻の角栓対策以外にも幅広く使える美容法です。

■やり過ぎは危険! 蒸しタオル美容法の注意点

蒸しタオル美容法をするときには、ちょっとした注意点があります。タオルを加熱しすぎないことは安全のためにもちろんですが、使う水も塩素の抜けた水か、軟水のミネラルウォーターにしましょう。鉱水は適さないので避けましょう。

また、いくらダメージが少ないケアだからといって、毎日やってはいけません。週2回ほどにとどめてください。そして使うタオルは清潔なものを。刺激の強い洗剤や、柔軟剤は使用したタオルを使うのはやめましょう。そして蒸しタオル美容法を行ったあとは角栓が開いた状態になっているので、できる限り早く、化粧水で締めるようにしてください。

蒸しタオル美容法は、非常に簡単で、誰でもできるもの。でもそれでいて効果抜群です。鼻の角栓で悩んでいるのなら、いつものクレンジングの前に蒸しタオル美容法を試してください。