Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年1月30日

その他


知り合いに絶対バレないように美容整形のモニターをできますか?

「美容整形のモニターってどうしたらなれるのか?」と気になったことのある人もいるでしょう。今回は、その美容整形のモニターを「誰にも気づかれないようにしたい」という相談にお答えします。

今度、幹弥先生に二重切開や鼻プロテーゼなどの手術をしていただきたいのですが、お金がないのでモニターでしていただければと思っています。でも、知り合いにバレるのは絶対に嫌なので、バレないようにモニターでやっていただくことはできますか? あと、モニターでやる場合、費用はいくらになりますか?

Dr.高須幹弥

■モニターでやるからには、知り合いにバレる可能性は否めない

私は、常に症例写真をブログやホームページにアップしています。症例写真に協力してくれる人についてはモニター割引で手術をしていますが、「知り合いには絶対にバレないようにモニターでやってください」というのは、まず無理です。それは保証できません。

二重の手術のモニターの場合、顔が全部出る写真のモニターは50%オフ、部分的に目のところだけをくりぬいて出す写真のモニターは30%オフの金額でやっています。顔を全部出せば、当然バレる可能性は非常に高いです。知り合いがそのホームページやブログをたまたま見たら、「何々ちゃん、手術やってたんだ」とバレてしまいます。目のところだけの写真であれば、顔全部よりはバレない可能性が高まりますが、特徴的な目をしている人や特徴的なほくろがある人は、それだけでも十分にバレる可能性があります。

たまに「ほくろを修整で消してくれ」と頼まれることもありますが、手術と直接関係ない部位であっても画像の修整はルール違反なので、できません。ですから、バレるのが嫌な人は最初からモニターでやらないほうがいいです。

中には、とりあえずモニター割引で手術をして、写真撮って、その後で「やっぱりモニターやめたいです」と言う方もいらっしゃいますが、それはできないんです。最初に割引で料金をいただく時点で誓約書を書いていただくので、解約はできません。それもあるので、バレるのが怖い人はモニターでやらないほうがよいでしょう。

■交通費は自己負担、遠方からの人は要注意

知り合いにバレることは構わないとしても、もうひとつ注意してほしいことがあります。それは手術後も何度か、写真を撮るために来院してもらう必要があるということです。その際の交通費はもちろん患者さんの自己負担になります。

たとえば、切開法で二重まぶたにする手術のモニターをする場合、手術時のほかに

・1週間後の抜糸の際
・手術から1ヶ月後
・ 〃  3ヶ月後
・ 〃  6ヶ月後

上記の4回、写真撮影のため来院する必要があります。抜糸の時は手術を受けた人なら必ず行きますが、モニターの場合はそれプラス3回来院することになります。時間も労力もかかりますし、交通費もかかるわけです。遠方の人の場合、交通費がかさみ、モニターでやるほうが、かえってお金が余分にかかってしまうこともあるのです。

モニターになるなら、きちっと来院できる環境に自分がいるのかということと、誰にもバレずにモニターになるということはまずできないので、その辺もよく考えて決めていただく必要があるでしょう。「バレても平気です。問題ありません」と開き直れる人以外は、モニターでやらないほうがいいと思いますよ。