Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年1月27日

施術鼻の整形


以前に他院で施術した鼻のシリコンプロテーゼを抜きたいです。時間や費用、ダウンタイムはどれくらいかかるでしょうか?

過去に他院でシリコンプロテーゼを入れた方から、「年をとって皮膚が垂れてきたため、鼻が目立つようになった」「L字型のプロテーゼを入れていたが、鼻の先の皮膚が薄くなってきて、ゴツゴツする」「違和感や異物感があるので除去したい」など、様々な理由からプロテーゼを除去したいというご相談をいただきます。では費用や時間、ダウンタイムはどれくらいかかるのでしょうか?

Dr.高須幹弥

■薬液が混じっても、身体に影響はありません

まずは、他院で過去に施術を受けられた方による「ヒアルロン酸と他の注入物が混じっても大丈夫か」というご質問についてです。
たぶん、種類の違う注入物が混じり合うことによって、化学変化を起こして形が崩れたり、身体に何か影響があったりすることに不安に感じていらっしゃるのだと思います。
答えとしては、よほど質の悪いものを注入されていない限りはまず大丈夫です。ヒアルロン酸と反応して、どうにかなることはないはずです。

■シリコンプロテーゼはどうやって抜くのでしょう?

鼻のプロテーゼを抜く手術は、とてもシンプルです。
まずは、局所麻酔をします。それから片方の鼻の穴の中を数mm切開して、皮膜とシリコンプロテーゼの間を剥離させてから、プロテーゼの端を鉗子で摘んで引き出します。

鼻の穴の中にメスを入れるので、腫れも少なく、周りから手術跡も見えることはありません。

また、溶ける糸を使用すれば抜糸も不要です。

■時間、費用、ダウンタイム等

時間は、早ければ2分ほど、長くても15分程度です。

プロテーゼを入れていた時間が短いほど早く終わることが多く、逆にかなり昔から入っている場合は少し時間がかかることがあります。

また、プロテーゼにはI字型とL字型のものがありますが、L字型のプロテーゼの方が除去に時間がかかります。

ダウンタイムは、個人差はありますが、大きな腫れは大体1~3日ほどです。

腫れている間は、熱いお湯での入浴や激しい運動などは控えるようにしてください。

また、腫れが引いても一ヶ月は鼻のまわりのマッサージはしないでください。それ以外は普通に生活を送っていただいても大丈夫です。

費用(料金)に関しては、当院では税抜価格175,000円で手術をさせていただいております。

■不安に思うことがあれば、すぐに受診しましょう

シリコンプロテーゼの除去は、どんなに昔でも、他院での施術でも大丈夫です。

経験豊富な医師が、丁寧に対応させていただきます。

特に、L字型のシリコンプロテーゼは、L字の角の部分にあたる鼻先の皮膚が薄くなり、酷い場合は皮膚を突き破って出てくる可能性があります。

L字型のプロテーゼが入っている方は、不安をお持ちでしたらぜひ一度ご来院ください。プロテーゼの入れ替えや、プロテーゼを除去した鼻へのヒアルロン注射などのご相談も受け付けておりますよ。

除去だけでなく、他にも気になることがあれば何でもお気軽にご相談ください。

まとめ

  1. 他院のヒアルロン酸と他の注入物が混じっても、よほど質の悪いものを注入されていない限りはまず大丈夫。
  2. 鼻のプロテーゼを抜く手術は、局所麻酔をしてから片方の鼻の穴の中を数mm切開。皮膜とシリコンプロテーゼの間を剥離させて、プロテーゼの端を鉗子で摘んで引き出す。
  3. プロテーゼにはI字型とL字型のものがあり、L字型のプロテーゼの方が除去に時間がかかる。ダウンタイムは、大きな腫れは大体1~3日ほど。