Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年2月20日

術後


絶対にバレないように美容整形でかわいくなることはできますか?

今回の相談は「他人にバレないように美容整形をしたい」というお悩みです。バレないように整形するためのポイントを紹介します。

私は美容整形をして、かわいくなりたいと思っています。でも整形したことが人にバレるのは絶対に嫌です。絶対にバレないように整形して、かわいくなることはできますか?他人に美容整形がバレないためのポイントがあれば教えてください。

Dr.高須幹弥

■「他人にバレる」には2種類ある

「他人にバレる」には、大きく2種類あると僕は思います。1つ目は知り合い、つまりいつも顔を合わせている、友だちや家族、親戚などに整形したことがバレるかどうか、そして2つ目は、初対面の人に整形していることがバレるかどうかです。「美容整形が他人にバレる」というのは、大きくこの2つのケースがあるといえるでしょう。

後者の「初対面の人に美容整形がバレなければいい」という要望であれば、自然に仕上げればまったく問題なくクリアできます。例えば、二重まぶたの美容整形をする場合、日本人の多くはまぶたが分厚く、蒙古ひだの張っている人が多いので、末広型で狭い二重や奥二重を作れば、整形したことがほとんど分からないぐらいになります。それ以外のどんな手術でも、自然に仕上げれば初対面の人にはバレずに済むでしょう。

■変化が少ないほど整形はバレないけれど…

知り合いにバレないように整形するのも、基本的には同じです。しかし、仕上がりがごく自然で整形っぽさがなくても、ある程度の変化があれば、整形したことを気づかれる可能性はあります。では、どうすれば知り合いに整形がバレずに済むのでしょうか?それは、「変化を少なくする」ことです。例えば鼻を高くするにしても、ヒアルロン酸をほんの少しだけ注入して、ほんの少しだけ高くすれば、整形がバレる確率は、うんと低くなります。つまり、知り合いに美容整形をしたことを気づかれたくない場合、控えめにやればよいのです。

ただ、控えめにやってもしっかりやっても、料金は変わりません。そして、ダウンタイムもほぼ同じくらいかかります。ですから、できれば控えめにせず、きちんと整形することをおすすめします。

しかし、ご相談者さんの「(整形したことが)バレたくない」という気持ちも分かります。したがって僕がこうした相談をされた場合は、

・バレてもいいから一番きれいな仕上がりにするか
・バレないことを優先して、あえて控えめにやるか
どちらにするかを患者さんに選んでもらっています。

いずれにせよ、「知り合いにバレなければいいのか」「初対面の人にバレなければいいのか」というのは非常に大きな違いですから、「美容整形がバレたくない」という人は、まずどちらの「バレたくない」なのかをカウンセリングの際、医師にはっきりと伝えたほうがよいでしょう。