Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年9月26日

悩み/不安


耳介軟骨移植を過去にしています。さらに軟骨を入れたり、とり出したりすることは可能でしょうか

耳介軟骨移植をする予定の方に、「後から元に戻せるでしょうか」というご質問をいただきました。
また、別の方からは、「過去に耳介軟骨移植をしているのですが、もっと鼻を高くしたくなりました。もう一度耳介軟骨移植はできるでしょうか」といったご質問もいただいています。
耳介軟骨移植とは、耳の中の軟骨を鼻先に移植して高さを出す手術です。
過去に移植した軟骨を取り除いたり、再度移植したりすることは可能なのでしょうか。

Dr.高須幹弥

■軟骨を取り出すのなら、術後二週間以内に

まず、軟骨を取り出すことについてですが、これは術後早いうちであれば可能です。
というのも、時間が経過すると軟骨が周りの自家組織と癒着を起こしてしまうためです。

術後二週間以内に取り除く手術をすれば、綺麗に軟骨を取り除き、鼻をほぼ元の状態にすることが可能です。
二~四週間以内になると、綺麗に全部を取り除くことが厳しくなり、それより経過するとさほど取り除けないことが多いです。

以上のことから、もし再手術を希望されるなら、術後の早いうちに再受診されるとよいでしょう。

■耳介軟骨移植をもう一度希望される場合

それに対して、同じ場所にもう一度耳介軟骨移植を希望される場合です。これは、その方の鼻の状態や以前の手術によって答えが変わります。
一度目の手術でできるだけ鼻の高さを出している場合は、鼻の皮膚にあまり余裕がないので、同じ場所に耳介軟骨移植はできないか、もしできたとしても僅かの高さになります。

一度目の手術であまり高さを出していない場合は、再度耳介軟骨移植を行い、ある程度の高さを出すことも可能です。

■将来鼻の皮膚は薄くなるので、無理して手術をする必要はありません

中には、まだまだ鼻を高くできる、皮膚に余裕もある、と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、今は皮膚が分厚く丈夫でも、鼻の皮膚は必ず将来薄くなります。皮膚に厚みがあるからと、無理をして鼻を高くする手術をしていると、後々形が浮き出たり、不自然な形になったりすることがでてきます。
そうならないように、皮膚が薄くなることを計算しながら、どの程度まで高さを出せるかをしっかりと見極める必要があるのです。

しかし、それでも耳介軟骨移植をもう一度したいと希望される場合には、一回目の手術の後から六ヶ月以上経過してからになります。その頃には、手術部位の瘢痕も柔らかくなっていることでしょう。

他にも、鼻中隔延長手術をされた方でも、同じように耳介軟骨移植で更に鼻を高くしたいという方がいらっしゃいます。
しかし、鼻中隔延長手術はもともと鼻先の皮膚をかなり引っ張って鼻先を出していることが多く、それ以上鼻を高くするには様々なリスクが伴うので、原則としてお断りしております。ご了承ください。