Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年2月24日

悩み/不安


鼻の美容整形を考えていますが、痛みが怖いです。麻酔をすれば痛くないでしょうか?

カウンセリングで時々、「鼻の麻酔は痛いと聞きますが本当ですか?」「痛みが怖いのですが、手術は全身麻酔でできますか?」といった、麻酔についてのご質問をいただきます。そこで、鼻の麻酔についてまとめてお答えしましょう。

Dr.高須幹弥

■他の箇所より少し痛いですが、一瞬チクッとする程度で終わります

実は、鼻が他の部位に比べて麻酔が少しだけ痛いのは本当です。それは鼻の皮膚は硬くて厚みがあるため、麻酔液を注入する際の抵抗が強いためです。
しかし、痛いといってもほんの一瞬、チクッとする程度です。麻酔注射が終わってしまえばあとは麻酔が効いて手術中も痛みを感じることはありませんので、心配しなくても大丈夫です。

■当院では、麻酔が痛くない4つの工夫をしています

さらに当院では、局所麻酔の注射が痛くないよう、以下のような4つの工夫をしています。

  • 1、麻酔液にメイロンをまぜている
    アルカリ性の体液である人間の身体に酸性の麻酔液を入れると強い痛みを感じるので、メイロンを混ぜることで麻酔液をアルカリ性にし、注入時の痛みを軽減します。
  • 2、麻酔液にエピネフリンをまぜている
    エピネフリンは、血管を収縮させる作用があります。麻酔液に混ぜて注射をすると、血管が収縮して麻酔液が吸収されにくくなるため、麻酔の効きがよくなります。術中に麻酔が切れることもありません。
  • 3、極細の注射針を使用
    注射針は細ければ細いほど痛みが少なくなります。当院では様々な種類の注射針を用意しており、注射する部位や麻酔注入量によって最適かつ極細の注射針を使用するようにしています。
  • 4、医師による注射の技術
    注射が上手な医師は、ポイントとなる部位に最初に麻酔を注入して、効き始めたところから順次注射をしていくため痛みが少ないです。

高須クリニックには、豊富な経験で麻酔注射を上手にしてくれる医師ばかり揃っておりますのでご安心ください。

以上のことより、麻酔の痛みはかなり軽くなっている筈です。

■どうしてもの場合は、全身麻酔にも対応いたします

基本的に鼻の施術に関しては、すべて局所麻酔での施術が可能です。身体への負担や、綺麗な仕上がりのためにも、局所麻酔での施術がおすすめです。

しかし、患者様からのどうしてものご要望がある場合は、静脈麻酔や全身麻酔での手術も可能ですので、ご相談ください。