Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年9月15日

カウンセリング


自分に一番似合って、自然に見えるような鼻整形がしたい!

鼻の美容整形手術のカウンセリングの際、患者様はおおまかに2パターンに分かれます。
ひとつは、簡単な希望を伝えて、あとは先生のセンスにお任せしますという方。
もうひとつは、芸能人の写真をもってきて、こんな風にここはこうして……鼻筋は○mm高くして……と、自分がなりたい理想の鼻の細かい指定をされる方。
自分に一番似合っていて、かつ自然に見えるよう仕上がるのは、一体どちらだと思いますか?

Dr.高須幹弥

■自然に美しく見せたいのなら、医師のセンスに任せるのが一番です

自然で、自分に一番似合う鼻にしたいのなら……。
答えは簡単です。ずばり、センスがあって腕の良い医者に「自分にいちばん似合う自然な鼻にして、私をもっと美しく(若しくは、かっこよく)してください!」と任せてしまうことです。

患者様ご自身で芸能人などの写真をお持ちになったり、細かいデザインを考えてこられたりする方もいらっしゃいますが、そういった場合は30%くらいの方は自然に仕上がるのですが、残りの70%くらいの方はどこか不自然な顔になってしまうことが多いです。

なぜかというと、人間は生まれ持った顔の骨格や土台、皮膚の厚さなどがそれぞれ違います。また、顔のほかのパーツとのバランスもあるので、鼻だけ理想の形にしてもどこか浮いてしまうことが多いのです。

例を挙げると、高い鼻になりたい場合、のっぺりとした日本人顔の上にツンと高い鼻だけをつくっても、眉間からニョキっと鼻が生えているような不自然なものになってしまいます。
自然に美しく仕上げるためには、患者様の骨格や周りのパーツとの兼ね合いを見ながら、その中で一番美しくバランスよく、顔全体を引き立てる鼻をデザインする経験とセンスが必要なのです。

■医師にも傾向があるので、信頼できるセンスと経験のある人を見つけること

しかし、経験とセンスがあっても、医師によって「西洋人の顔こそ一番美しい」「鼻は少し高めのほうが良い」など傾向や好みがあることもあるので、見極めが必要です。

その点高須クリニックなら、腕の良い経験豊富なベテラン医師ばかりが揃っております。センスが極端に偏っている医師もおりません。

また、それだけではありません。カウンセリング時に、専用のシミュレーターで術後どんな鼻になるかを見て、確認・納得の上で安心して手術に臨んでいただくことができます。
鼻のデザインに迷ったときは、どうぞ高須クリニックで医師にお任せしてみてください。