Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年8月14日

施術鼻の整形


ヒアルロン酸注射で、鼻先や鼻筋の形を整えることはできますか?

よくいただく鼻に関するお問合せに、「鼻もヒアルロン酸注射で高くすることができますか?」「ヒアルロン酸注射で鼻筋をスッと細くすることはできます?」といった、ヒアルロン酸注射に関するものがあります。
ヒアルロン酸注射といえば、頬やくちびるなどを「ふっくらさせる」イメージを持っている方も多いので、鼻筋のようなシャープで固い部位にも使用できるのか疑問なのだと思います。
実際に、ヒアルロン酸注射で、鼻の形を作ることはできるのでしょうか?

Dr.高須幹弥

■鼻を細く見せたり、鼻筋を通したりであれば、ある程度は可能です

私の答えは、「元の鼻の形にもよりますが、鼻筋をスッと通したり、細く見せたりすることは、ある程度であれば可能」です。当然、ワシ鼻や段鼻の修正も可能ですよ。

というのも、高須クリニックで扱っている「長期持続型ヒアルロン酸シャープラインノーズ」という鼻専用のヒアルロン酸が、通常のヒアルロン酸よりも密度が2.5倍と濃く粘度があるからです。
固さがあるため、注入した後も横に流れたり水分を吸って膨らんだりしないので、通常のヒアルロン酸よりも細かなデザインが可能です。
持続時間も5~7年と、通常のものに比べて長くなっています。

■ただし、鼻先にはおすすめしません

このように、ヒアルロン酸注射で鼻先の段差をなくしたり、鼻筋をスッと通したりといった施術はできるのですが、しかしひとつだけ、鼻先に注入することだけはおすすめしていません。
鼻先は他の部分に比べて皮膚が薄く、しかも皮膚にほとんどゆとりがないため、ここにヒアルロン酸を注入すると、周りに広がって団子鼻になってしまう可能性が高いためです。

そのため、鼻先を出したい患者様には、鼻中隔延長手術や耳介軟骨移植をおすすめしています。

■他院でアクアミドやエンドプラスト等を入れていないことが前提です

鼻先以外であれば多様に鼻をデザインできるヒアルロン酸注射なのですが、しかしこれは、他院で鼻の中に他のものを入れる施術を受けていないことが前提です。
他院で粗悪なブヨブヨのヒアルロン酸や、アクアミド、アクアジェル、エンドプラスト等を入れている場合は、その上からヒアルロン酸を追加で注入することはできません。
ヒアルロン酸であれば一度溶かして(ヒアルロニダーゼを使って溶かします)、他の注入物であれば手術で除去してからの注入になります。

完全に除去ができなかった場合は、思った通りの鼻に仕上げることができない場合もございます。
そうならないためにも、悪質なクリニックで質の悪い施術を受けないように気をつけましょう。