Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年2月7日

その他


いじめにあっている息子の顔を整形してください

今回は「息子が顔のせいで、学校でいじめにあっているので整形してほしい」というお母さまからの相談にお答えします。

高校1年生、15歳の息子について相談があります。息子はいじめにあい、今はほとんど学校に行かず、ずっと家に引きこもってマンガを読んだり、ゲームをしたりしています。息子は私に「自分は顔のせいでいじめられている。だから整形したい」と言います。そんな息子ですが、幹弥先生に整形してもらうことはできますか?息子が満足して学校に行ってくれるなら、私は整形してもいいと思っています。大事な息子なので、私も真剣に考えています。よろしくお願いします。

Dr.高須幹弥

■顔のせいで、いじめに…15歳男子でもできる整形

今回のように中学生や高校生の男の子で、「学校で顔が原因でいじめられる。だから美容整形がしたい」と言って、お母さんと一緒に来る子はよくいます。

そういう患者さんがカウンセリングに来た場合、私はとりあえず「整形すれば、今よりは良くなる」という説明をします。イケメンになりたいのであれば、君の悪いところはこことここなので、こことここを直すとこう良くなりますよ。それだと料金はいくらかかって、どれぐらい腫れて…と説明して、シミュレーションを見せます。

15歳で整形となると、骨格がまだ変化することがあるので、鼻や顎にプロテーゼ入れるということは基本的にありません。まぶたの成長ならば止まっていることが多いので、診察して問題がなさそうであれば、二重の手術をしたり、目頭を切開したり、あとはヒアルロン酸で鼻を高くしたりすることもあります。いずれにせよ、最小限で体に負担をかけず、なおかつこれをやれば今よりイケメンになって、不自然にならない範囲での整形です。

■いじめの原因は本当に、顔にある?

ですが、整形したからと言っていじめがなくなるかというと、それはまた別の問題です。そこまでの保証はできませんと、診察の時に伝えています。いくら整形して、よりイケメンになっても、それでいじめられなくなる保証はできません。そこから先は自分の問題なのです。

場合によっては「いじめられている原因は顔じゃないと思いますよ」と言うこともあります。なぜなら「顔のせいでいじめられる」と言って診察に来る子の中には、実際イケメンの男の子が多いからです。

イケメンや平均レベルの顔なのにいじめられる子は、顔ではなく、ほかに原因があるのでしょう。たとえば見た目がなよなよしていて、すごく弱々しいとか、コミュニケーション能力があまりなくて、ちゃんと人としゃべることができないとか、そういう別の理由に付け込まれ、いじめられていることが多いものです。でも、本人は顔が原因でいじめられている、整形したいと言っている。それはおそらく、自分に何かが足りないのを顔のせいにしているのではないでしょうか。

■「整形すればいじめられなくなる」わけではない

残念ながら、いじめは絶対になくなりません。人間は、自分より弱いものをつくって、自分の自尊心を高めようという本能を持っています。もちろん、そうした本能があるからと言って、すべての人間がいじめをするわけではなく、いじめをする側に非はあります。でも、そうした本能があるゆえに、世の中からいじめがなくならないことはたしかです。それはつまり、美容整形をして見た目が変わったからといって、いじめられなくなる保証がないということでもあります。

「顔のせいでいじめられる」といって整形をしても、いじめが解決しないことがある。そのことを、美容整形外科を訪れる前に、しっかりと頭に入れておいたほうがいいでしょう。