Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年10月23日

悩み/不安


鼻をほじりすぎると穴が大きくなるって本当?

ネットなどで見かける「顔に関するうわさ」のひとつに、「鼻をほじりすぎると鼻の穴が広がってしまうらしい」というものがあります。実際、小さな頃に鼻をほじっていると大人にそのように言われて咎められた方も多いのではないでしょうか。
当院でも、「小鼻縮小(鼻翼縮小)手術をした後に鼻をほじりすぎると、また鼻の穴が広がってもとに戻ってしまいませんか?」とお問合せをいただいたことがありました。
では本当に、手術をしたしないに関わらず、常に鼻をほじっていると鼻の穴が大きくなってしまうのでしょうか?
あなたはどちらだと思いますか。

Dr.高須幹弥

■人間の身体には、伸びやすい部位と、伸びにくい部位がある

人間の皮膚などの軟部組織は、継続的にひっぱったり伸ばしたりし続ければ、確かに伸びてしまうことがあります。妊娠した際の、お腹の皮膚の伸びなどを見ればわかりやすいですね。
その中でも特に、フェイスライン・まぶた・お腹・二の腕・胸・頬・首・ふとももなどの皮膚は他の部位よりやわらかくて薄いため、伸びやすい傾向にあります。
急激に体重が落ちた方や、加齢のたるみなどで実感しやすいのではないでしょうか。

しかし、小鼻の皮膚は非常に厚くて硬くできています。そのためかなり強い力を外部からかけ続けなければ、まず簡単に伸びることはないでしょう。

■よほどの無理をしない限りは大丈夫です

では「鼻の穴にかなり強い力をかけ続ける」とは、具体的にどの程度の力と期間でしょうか。
私の考えでは、たとえば、鼻の穴が痛くなるほどの大きなビー玉を穴につめて、1週間ごとに徐々にサイズを大きくしていけば、大体半年ほどで穴が広がるのではないかと予想します。

鼻ほじりに換算するなら、1時間おき、一日最低10回以上、鼻の穴がギチギチになるほどの強さで毎回しっかりほじることを続ければ、やはり半年ほどで穴が広がるかもしれません。
といっても、それでも広がるのはほんの僅かでしょう。

■鼻の穴はそうそう広がらないので、安心してほじってください!

以上のように説明しましたが、実際にやってみるとなると、とても難しいことが容易に想像できますね。

結論を言いますと、小鼻縮小(鼻翼縮小)した方も、そうでない方も、日常的に鼻をほじったくらいで鼻の穴が大きくなるということはまずありません。
どうぞ安心してほじってください!