Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2016年12月6日


10歳の娘をかわいく整形させて、芸能界デビューさせたいです

今回の相談者は、患者さんの親御さん。美容整形で10歳の娘をかわいくして、芸能界デビューをさせたいというお悩みにお答えします。

10歳になる娘がいます。私には娘を芸能界デビューさせる夢があり、いろいろなオーディションを受けさせていますが、残念ながら今まで合格したことがありません。芸能スクールに通わせているし、お金もびっくりするほど使っています。美容整形してかわいくなれば、オーディションで合格するでしょうか。聞いた話によると芸能スクールに通っている、ほかの子たちも結構みんな整形をしているらしいです。幹弥先生にお願いすれば、娘を整形してかわいくしてくれますか?

Dr.高須幹弥

■10歳でも整形は可能、ただし成長期なので少しだけ

10歳くらいになると、娘さんとお母さんが一緒に来院されて「美容整形でかわいくしてください」とおっしゃる方が時々いらっしゃいます。10歳となると、まだ顔も体も成長段階ですから、整形手術であまりいじくり回すのは良くないと僕は考えます。やるとしたら、二重の埋没法くらいです。

10歳だと成長過程ということで、やっぱり一重の子が多いんです。すると、中には一重まぶたが原因で、まつげが目に当たってしまい痛いという子が出てきます。放っておくと角膜を傷つけるおそれがあるので、そうした場合は埋没法で二重を作り、まつげを上向きにして、逆さまつげを解消することがあります。加えて、二重になって多少かわいくなるというメリットもあるため、まずは埋没法で様子を見るのがよいでしょう。

鼻や骨格をいじる手術などは、骨格の成長が止まる16歳頃までは行わないのが基本です。成長によって顔は変わるので美容整形によって、よりかわいくなることを求めるのであれば、成長が止まってからの手術をおすすめします。

■大切なのは、娘さん自身が手術に前向きかどうか

10歳で美容整形手術を受けられるかどうかを確認する前に、ひとつ大切なことがあります。それは、娘さん自身が手術を受けることに前向きかどうかということです。

娘さんを芸能界デビューさせるのは、お母さんである相談者さんの夢ですよね。僕がこれまで見た限りでは、こうした場合、お母さんだけが頑張っていることが多いものです。もしも娘さんにはまったく美容整形手術をする気がなく、むしろ怖がっているような状態であれば、僕は手術をお引き受けしません。お断りしています。

10歳という年齢は、まだまだ未熟です。お母さんが「ああしなさい、こうしなさい」と毎日強く言っていれば、「そうしなきゃいけない」と思い込むようにもなるでしょう。一番身近にいて、大好きなお母さんが言うわけですから、お母さんに好かれるために本人もその気になっていると思い込んでいるケースが多々見受けられます。僕が子どもに美容整形手術をする場合は、手術を受けるお子さんの負担になっていないかどうかを見極めた上で、行わせてもらっています。

また、適切な美容整形をすれば必ず顔はかわいくなりますが、オーディションに合格できるかどうかは、顔のかわいさだけで決まるものではありません。見た目のほかに演技力や天性の魅力など、生まれもって芸能人としての素質を持っている子も、もちろんいます。

私が手術する場合、事情によってはお断りすることもあるけれど、かわいくなることは保証します。ただし、オーディションに合格できるか、芸能界で活躍できるかどうかはまた別の要因になるので、そこの保証はできないことをあらかじめ理解しておいてください。