Dr.高須幹弥が解決! 鼻&美容整形相談室

2017年5月30日


他院の悪口を言う美容整形外科医、どう思いますか?

私は以前、高須クリニックではない大手クリニックで眼瞼下垂と目頭切開の手術を受けたのですが、結果に満足できなかったので先日、別のクリニックに修正を依頼しようとカウンセリングを受けにいきました。すると、そこの先生は、「これはひどい手術だなあ。あそこのクリニックは素人集団で、本当に手術が下手くそなんだよ」と、こちらが聞いていないことまで、他院の悪口をペラペラしゃべっていました。自分の手術に自信があるから、こんなに他院の悪口を言うのでしょうか?この先生に手術を任せても大丈夫なのか、先生はどう思いますか?

Dr.高須幹弥

■自分の手術の腕をアピールするのに、他人の悪口を言う必要はない

詳細がよくわからないのでなんとも言えない部分はありますが、ご相談の内容だけで判断すると、他院の悪口をベラベラしゃべる医師のことを、僕はあまり好きではありません。それに、あまり腕のいい医師ではない可能性が高いですね。仮に僕がその立場だったら、患者さんに「どうしたいのか」「どこがどう気に入らないのか」を質問して、今の状態を診断します。そして、改善するにはどのような方法があるのかを理論的に説明します。それだけしかしません。

ご相談者さんが会った医師が必要以上に他院の悪口を言ったのは、おそらく「前の手術をした先生は、すごく下手なんだよ」というのを強調することで、「僕はうまいんだよ。すごいんだよ」ということを言いたかったのだと思いますが、たとえ元々の手術がそれほど上手ではなかったとしても、悪口を言う必要はないですよね。それを言って何か得があるとも思えません。以上の理由から、僕はこの医師はあまり腕の良い医師ではないと思ったわけです。

■手術を受けるかどうかは慎重に考えて

僕も美容外科になりたての20代の頃は、他院の悪口を言ってしまっていたことがありました。別のクリニックで手術をしたものの、うまくいかなかった患者さんの美容整形を修正して、うまくいくと、患者さんからものすごく感謝されます。そうすると、やっぱりうれしいんです。「どこどこでは失敗されたけれど、先生にやってもらって良かった」と言われると、うれしいんですよね。そうなると自慢したくなることはあります。「どこどこの失敗症例を、うまく修正したよ」と言って、僕はその前の医者よりうまいんだよと、間接的に言いたくなってしまうんです。20代~30代の前半くらいまでは、僕もそういうことを言っているときがありました。だから、もしかしたらその医師は、昔の僕と同じように成長段階にあるのかもしれません。その後、ある程度、熟練して、全体が見えてくるようになると、僕は自然と他院の悪口を言わなくなりました。

だから僕個人の意見としては、やっぱり他院の悪口をやたら言う先生って、あんまり熟練していなくて、人間的にも成熟してない人なんじゃないかなと思います。ですから、この患者さんも、他院の悪口を言っていたという先生の手術を受けるのは避けたほうがいいかもしれません。ほかのクリニックもいろいろ回って、カウンセリングを受けてみてもよいでしょう。

中には、本当に口が悪いだけの名医もいますが、ごくまれなケースです。人の悪口言う医師にあたってしまったら、手術を受けるかどうかは慎重に考えたほうがよいと思います。