鼻の悩み解決コラム

2016年5月25日

だんご鼻美容法/お手入れ


団子鼻(だんご鼻)に効果的な、簡単お手軽マッサージ法

顔をおさえてる女性

鼻先がお団子のように太い鼻、通称「団子鼻(だんご鼻)」「にんにく鼻」とも呼ばれています。顔の真ん中にある鼻の自己主張が強すぎてコンプレックスに感じている人もいるでしょう。

実は、日頃のマッサージでこのコンプレックスを解消することも可能です。それでは、団子鼻(だんご鼻)を理解して、効率的に解消するマッサージを紹介します。

このコラムで解説していること

  1. 団子(だんご)鼻の原因
  2. 団子(だんご)鼻解消マッサージ

■団子鼻(だんご鼻)の原因は?

団子鼻(だんご鼻)の一番の原因は遺伝と言われています。両親の鼻のカタチを見て団子鼻(だんご鼻)だったら、おそらく遺伝です。
遺伝以外の要因としては、鼻をこする癖や、鼻を強く打つなどケガで鼻先に負担がかかって、団子鼻(だんご鼻)になってしまうことがあります。

解消のヒントとしては、団子鼻(だんご鼻)は脂肪のかたまりでもあります。鼻が尖っていない理由は、そこに脂肪がついているから。また鼻は脂肪が落ちにくい場所であるため、なかなか解消にはいたらないという現実もあります。そこで、効果的な団子鼻(だんご鼻)解消マッサージを紹介します。

■団子鼻(だんご鼻)解消に効く、簡単お手軽マッサージ法

このマッサージは入浴中に行うようにしてください。

<マッサージ方法>
(1)人差し指と親指で小鼻をつまみます。あまり痛くない程度に強めにつまみましょう。
(2)つまんだ状態で、鼻の真ん中から付け根の方へとスライドさせていきます。これを、ゆっくり10回ほど行います。

これは鼻の脂肪を上に広げる効果があるので、毎日行うようにしてください。

そして、もう1つ行ってほしいマッサージは、小鼻の脂肪を取るマッサージです。

<マッサージ方法>
(1)両手の人差し指と中指を使って、小鼻をつまみます。そして、くるくると円をかくように強めにマッサージをします。ポイントは余分な皮脂が絞りだされるようにすること。
(2)小鼻が温まってきたなと思ったらやめましょう。

鼻先の脂肪を取ると同時に、角栓のケアもできるので、継続することでスッキリとした鼻になることができます。ただし、角栓がとれてしまって鼻が無防備になっていますから、お風呂上がりの保湿ケアは忘れずにしましょう。

しかし、簡単お手軽なだけに、これらのマッサージで効果が出たとしても、根本的解決にはつながりません。特に、遺伝の団子鼻(だんご鼻)を根本解決することは難しいです。そこで、手っ取り早い方法として、美容整形があります。美容整形では、鼻尖形成術といって、団子鼻(だんご鼻)の悩みを解決する施術も行っています。理想の鼻を手に入れたい、団子鼻(だんご鼻)コンプレックスをいち早く解消したいなら、美容整形を検討してください。