鼻の悩み解決コラム

2016年1月5日

だんご鼻メイク術


だんご鼻コンプレックスを解消するメイク術

だんご鼻(団子鼻)とは、鼻筋が通っておらず、小鼻の肉付きがいい鼻を指します。にんにく鼻とも呼ばれていて、顔全体がぼやけてしまうこともあり、コンプレックスとしている人も多いでしょう。鼻の悩みの中でも、1番とも言われる団子鼻。整形に踏み切る人もいるようですが、メイクでこのお悩みを解消することもできます。そこで、団子鼻コンプレックス解消のためのメイク術をご紹介しましょう。

■だんご鼻解消には鼻筋メイク

だんご鼻(団子鼻)の悩みは根本的に“鼻が低い”ということ。これを解消するには鼻筋メイクです。これをするだけでぐっと印象が変わります。

(1)眉頭から、鼻に向けてノーズシャドウを引きます。鼻の筋は一本線で描いてしまうと、鼻が長く見えてしまいNGです。だから、必ず太めのブラシを使ってく目と小鼻の中間までで。眉下のくぼみに広めにつけると、彫りが深くなりベター。

(2)次に小鼻を小さく見せるために、パウダーを鼻につけます。小鼻の頂点やや下から、右上方向と左上方向につけます。影を使って小鼻を立体的に見せましょう。

(3)小鼻の陰影が(2)の手順だけで不十分なら、鼻先の側面だけに、少しだけノーズシャドウをのせましょう。

(4)最後に、Tゾーンにハイライトを入れます。ただし鼻筋は細く。そして、目尻から目の下へもハイライトを入れましょう。

■メイクのポイント

“鼻筋メイク”にはノーズシャドウ選びが重要です。色は肌色に近い色とブラウン系で、肌よりもワントーン暗い色を作るようにしましょう。また、ノーズシャドウをのせてしまうとどうして不自然に見えてしまう人は、フェイスパウダーでナチュラルにぼかします。なれるまで、ラメやパール入りなどは控えて、色が濃くないものを使った方がいいでしょう。

まただんご鼻(団子鼻)でとくに小鼻が大きい、つぶれているのが気になるという人は、手順の(2)と(3)を少し強くやってみてもいいでしょう。ただし、あくまで不自然にならない程度にしましょう。

鼻筋のメイクをちょっと丁寧にするだけで、悩みのだんご鼻(団子鼻)は解消することもできます。とくにノーズシャドウは、毎日のメイクで使っている人は少ないアイテム。以外と使えるメイクアイテムなので、この機会に、毎日のメイクに取り入れてみてください。

★だんご鼻を解消するのは?気になった方はこちらの記事もおすすめ★
鼻の悩みランキング 第2位 小鼻を小さくしたい(だんご鼻)