鼻の悩み解決コラム

2015年2月10日

美容法/お手入れ


これは使える!家庭用品が鼻のスキンケアに!

お肌のお手入れには高価な化粧品じゃないとダメだと思っていませんか? 実は家庭にある意外なモノでお鼻のケアを上手にすることができます。

その一つが重曹。
重曹スクラブと重曹パックで手ごわい鼻の毛穴のお手入れもできちゃいます。
重曹は泡立てた石けんに少量混ぜてスクラブ石けんを作ります。重曹の細かい粒子が毛穴の奥に詰まった汚れをきれいに落としてくれます。
重曹でパックも簡単にできます。重曹大さじ2杯に水少々を加えて耳たぶくらいの固さに混ぜたものをお湯でぬらした鼻にのせ、10分ほどして洗い流します。洗顔後はパック部分をたっぷりと保湿して毛穴を引き締めてください。

重曹は洗浄能力が高く、肌への刺激も強いため、必ず美容用もしくは食用の重曹を使ってください。重曹ケアは月に2~4回程度を目安に行ってください。
また、使用する場合は必ず水で薄めて使用してください。ゴシゴシこすったり、長時間放置するのもよくありません。皮膚の薄いところや肌の敏感な部分には使用を控えましょう。敏感肌の方や肌にトラブルのある方は医師に相談してください。

次にご紹介したいのが、オロナイン。毛穴パックをする前にオロナインを塗っておくと、鼻の角栓が根こそぎ取れるそうです。オロナインに含まれているオリーブオイルが余分な皮脂をとるのだとか。
しっかりと洗顔をした後、鼻が白くなるくらいタップリとオロナインを塗ります。10~15分間ほどしたらぬるま湯で洗い流します。その後、シートタイプの毛穴パックを貼ります。こうすると驚くほど角栓が取れるそうです。毛穴パックがないときは、鼻にオロナインを塗った後、ラップをかけてお湯に浸かり、しばらくしてから洗い流すのでも効果的です。洗顔後は毛穴を引き締めるよう化粧水でお手入れをしましょう。

オロナインパックもあまり頻繁にやると肌を傷つけてしまいかねません。目安は週に1回程度。蒸しタオルを顔にしばらくあてて毛穴を開いておくとより毛穴の黒ずみがきれいになるそうです。