鼻の悩み解決コラム

2014年3月15日

鼻の整形


鼻の整形は一生メンテナンスが必要!?

nayami_detail_img02

「一度整形すると一生メンテナンスが必要なんだって」

美容整形について、まるで都市伝説のようにこんな噂が広まっていますが、これって本当なのでしょうか?

結論として、美容整形全般で見ればメンテナンスが一生必要なものはほとんどないと言われています。
では、なぜこのような都市伝説が広がったのでしょうか?

例えば、鼻を高くする隆鼻術は、通常、熟練した医師が施術を行ったのであれば、再びプロテーゼを入れ替えたりする必要はありませんし、プロテーゼが後からズレてしまうといったこともありません。また、ヒアルロン酸注射による隆鼻術の場合、注入から2~3年もすると吸収されてしまうため、効果を維持するには再度注入する必要があります。

つまり、一定期間の効果しか得られない施術であれば定期的な施術が必要となるため、あながち一生のメンテナンスが必要という表現も嘘ではないと言えます。

一方、プロテーゼによる隆鼻術の場合、本来は半永久的に効果があるため、熟練した医師が施術を行えばプロテーゼがズレてきたりすることはありませんので、メンテナンスの必要もありません。

ただし、プロテーゼの素材によっては、施術後20年ほど経過するとプロテーゼの周りが石灰化する可能性があるとも言われています。
その場合、新しいプロテーゼに入れ替えるか抜去しなければならず、施術を受けるクリニックの方針によってもメンテナンスが必要になることも。

ちなみに、鼻だけでなく目やフェイスラインなどいくつものパーツを整形したり、メスを使った手術を多く施したりと、もはや整形の枠を超え“改造”に近くなってしまうと、その状態をキープするため一生メンテナンスが必要になってくる可能性は高いと言えるのではないでしょうか。