鼻の悩み解決コラム

2014年3月15日

美容法/お手入れ


洗顔で鼻の角栓を取るには

nayami_detail_img02

鼻の角栓がひどくて悩んでいる方も少なくはありません。

毛穴に角栓が詰まってしまうと、イチゴのように黒いブツブツが目立ってイヤですよね。
角栓は、洗顔で落ちなかった皮脂やメイクの汚れなどが蓄積した塊で、時間が経つことで酸化し黒ずんでしまいます。

角栓がひどく毛穴の黒ずみが目立つのを解決するには、角栓ができないよう正しいスキンケアを行うことが大切です。
特に一日の汚れを落とす役割の『洗顔』は重要。
もしもスキンケアをキチンとしているのに、毛穴の黒ずみが目立つようなら洗顔法に問題があるのかも。正しい洗顔法をご紹介しますので、是非今日から実践してみてくださいね。

≪鼻の角栓とサヨナラする洗顔法≫
(1)蒸しタオルなどで毛穴を十分に開かせます。
(2)石けんやジェルかクリームタイプのクレンジング剤を十分に泡立て、鼻の部分は指の腹を使い、小さな円を描くようにクルクルと特に丁寧に洗います。
(3)ひと肌程度のぬるま湯でしっかりとすすいだら、タオルを押し当てるようにして水分を拭き取ります。
(4)化粧水で毛穴の気になるところをやさしくパッティングし、仕上げに冷たくしたタオルをやさしく押し当て、肌を引き締めるようにしましょう。

洗顔後の保湿は、あくまでも油分ではなく水分を与えることが重要です。
潤うようにとオイルなどを塗りすぎると、かえって角栓が詰まる原因にもなりかねません。

また、過剰な油分は天然の皮脂が分泌されるのを妨げ、肌が乾燥しやすくなるので要注意。
洗顔後は化粧水を2度づけするなど工夫してみてください。

爪や指で角栓を押し出すのはNG。雑菌などが入って化膿してしまう可能性もありますのでやめましょうね。