鼻の悩み解決コラム

2014年3月15日

鼻の整形


鼻の整形に失敗しないためには

nayami_detail_img02

「念願の鼻整形をしたのにイメージと違っていた」

「こんなはずじゃなかった・・・」

と前よりも悩みが深刻になってしまった方も少なくありません。
施術後、鏡に映った自分の顔を見てパニック障害を起こしてしまった女性もいるほど。
メスを使った施術の場合、費用だってそれなりに高いのですから、後悔してもしきれないですよね。

とは言うものの、鼻整形をすることでコンプレックスが消え、「こんなことならもっと早くに手術しておけばよかった」という人もたくさんいます。では、鼻の整形に失敗しないためにはどのようにすればよいのでしょうか?

(1)受けたい美容整形の知識を集める
(2)カウンセリングでキチンと希望を伝える
(3)無理な要求をしない
(4)料金だけで判断しない
(5)信頼できる医師・クリニックを選ぶ

この中でも一番重要なのは信頼できる医師・クリニック選びですが、その判断をするには事前に鼻整形の知識をあつめておくこと。例えば、隆鼻術に使うプロテーゼ注入法に使われるヒアルロン酸などの種類や副作用についてなど。こうした知識を増やしておくことで、カウンセリングの際に信頼できる医師・クリニックの判断基準にもなります。

また(3)の無理な要求をしないということも大切。例えば、ブタ鼻やダンコ鼻を解消する耳介軟骨移植は、自分の耳の軟骨を使って鼻先を整える手術になりますが、鼻先をもっと出したいからと無理な大量移植を望めば、熟練した医師が施術しても、希望通りにいかないこともあります。もちろん信頼できる医師であれば、そのような可能性も含めて最適な施術方法をアドバイスしてくれるはずです。

こうした点も踏まえ、カウンセリングでキチンと自分の希望を伝えた上で、医師のアドバイスもキチンと受け入れること。ただし、納得できない場合は他のクリニックのカウンセリングも受けてみるのもいいでしょう。それでも万一失敗してしまった場合、「再手術を無料で行います」というクリニックもありますが、医師の技術不足による失敗ならば、同じ医師が再手術をしたところで成功するかどうかは怪しいですよね。だとすれば、割り切って別のクリニックで再手術を受けるのも解決策としてお勧めです。