鼻の悩み解決コラム

2014年3月15日

鼻について低い鼻


洗濯バサミで鼻をつまむと高くなるか?

nayami_detail_img02

お名前は忘れてしまいましたが、鼻筋の通った知的な顔立ちの女優さんがテレビ番組で、「学生の頃は鼻が高くなりたいと毎晩洗濯バサミでつまんで寝ていた」というようなお話をされていました。

同じような思い出がある方も多いのでは?

実際、洗濯バサミで鼻をつまんでどの程度の効果があるかは定かではありませんが、高くする方法についてはいくつかあるようです。

その中でも実践された方々の間で効果的だと言われているのが、鼻筋に沿って眉間→鼻骨→鼻先へと少しずつ位置をずらしながら、1カ所30秒を目安につまむ方法です。

ただし、本当に鼻が高くなる可能性があるとすれば、成長期の子供くらいだと言われているのも事実です。
大人になってしまうと全くのムダとは言えなくとも、あきらかに「鼻が高くなった!」と思えるほど目に見えた効果は期待しづらいところ。むしろ、印堂と呼ばれる眉間にあるツボを押したり、「鼻を高くするマッサージってあるの?」のページでご紹介したようなマッサージをしたりするほうが、“効果”という点ではお勧めです。

もしも洗濯バサミでつまむのであれば、マッサージで小鼻を温め余分な皮脂を取り除き、クセがつきやすくなった状態で行ったほうが効果的だとは言えます。ただし、洗濯バサミでつまむ際には跡がつかないよう、コットンや折りたたんだティッシュなどを間に挟むようにしたほうがいいでしょう。また、あまりバネが強くない洗濯バサミを選ぶようにしてください。いずれにせよ、自力で鼻を高くするのは小さくするよりも難しいとされています。鼻そのものを高くするよりも、鼻筋をスッキリとさせることを意識したほうが現実的だと言えそうですね。