鼻の悩み解決コラム

2014年2月5日

美容法/お手入れ


毛穴の黒ずみをとるパックは逆効果!?

nayami_detail_img02

まるでイチゴのようにポツポツと目立つ鼻の黒ずみ、女性なら誰しも気になるもの。

対策として、スクラブ入りの洗顔料でゴシゴシとこすったり、毛穴パックを毎日する方もいるとか。確かに、毛穴パックは黒ずみの原因となる角栓が、ゴッソリと取れたりするためキレイになった感じはしますよね。ただ、取れた跡はポッカリと毛穴が開いた状態になってしまい、黒ずみは取れても今度は開いた毛穴が目立ってしまうことにも。

また、毛穴パックは乾くまで貼っておくと角栓だけでなく皮膚まで剥がれてしまい、肌にダメージを与える可能性が高くなります。さらに、肌が生まれ変わるサイクルを無視して無理やり剥がすため、肌サイクルも狂ってしまい悪循環になりかねません。もしも毛穴パックをするのであれば、月に1~2回にとどめておくようにしましょう。

何より黒ずみの悩みを解決するには、毛穴パックをした後のスキンケアが重要です。まずはパック剤をキレイに洗い流すこと。その後に化粧水で毛穴を引き締めたら、潤い成分の配合されたジェルや美容液などで十分に保湿を行います。せっかくパックをして毛穴がキレイになったのに、開きっぱなしの状態ではかえって汚れが付着しやすくなり、炎症を起こす可能性も高くなりますので、洗い流した後は素早くケアしてあげましょう。

ただし、油分の多い化粧水や美容液などはニキビの原因になりますので、できれば選ばないようにしてください。保湿はあくまでも油分ではなく水分で補ってあげること。顔の中でもオデコと鼻はTゾーンと呼ばれ、皮脂の分泌が盛んな部分でもあります。黒ずみケアは、油分を含まないジェルや美容液などをたっぷり使うようにしましょう。