鼻の悩み解決コラム

2014年2月5日

鼻の形低い鼻


シンクロのノーズクリップで鼻が細くなる?

nayami_detail_img02

「丸っこい鼻を細くしたい」
という声をよく聞きますが、特にダンゴ鼻は日本人にとても多い形で、悩みを抱えている若い女性も少なくありません。

美容整形までは考えられないという方も、「ノーズクリップのようなもので細くならないかな?」と思ったことがあるはず。

実際、シンクロの選手は皆さん、細くてキレイな鼻をしていますよね。現役引退後はスポーツキャスターとして活躍されている小谷実可子さんなどは、長年ノーズクリップをつけていたので鼻が細くなったという噂もありますし、確か小谷さんがテレビ出演の際、「鼻の高さが低くならないよう、鼻をかんだ後などは鼻をさすって形を元に戻します」と話していたと聞いたことがあります。

では、鼻を細くして形を整えるのにノーズクリップは本当に効果があるのでしょうか?

残念ながら、シンクロ選手などが使うノーズクリップは鼻を細くするために作られたもので、効果があるとは断定できません。
あくまでも水中で鼻に水が入らないようにするのが目的の「鼻栓」です。
そういう視点で考えると、ノーズクリップよりは市販のダンゴ鼻や上向き鼻の補正器具のほうが細くなる可能性はあると言えます。

もちろん、鼻の骨は軟骨なので、医学的に考えればノーズクリップのようなものをつけ続けることで、強制的に形が変わることもあり得ます。
ただし、そうであるとすれば何年も継続して装着していなければなりませんし、そもそも軟骨と言っても生後1年くらいの間だけの話で、大人になってしまえば継続して圧を加えても形を変えるほど矯正することは難しいとされていますので、もしもノーズクリップを使用するとしても過剰な期待はしないほうがいいのではないでしょうか。