鼻のむくみが起こる原因とは?


鼻のむくみが起こる原因とは?

こんにちは、編集スタッフの花子です。

鼻がむくんでしまう原因は色々あるみたいですなんですが…
一番の原因として考えられるのは、風邪を引いてしまったりした時の鼻づまりや、花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎のせいみたいです。

鼻炎などのせいで、鼻腔内で炎症が起きている期間が長くなると、鼻の粘膜が弱くなり、傷つきやすくなってしまうそうなんです。

脆く、傷付きやすくなってしまった鼻の粘膜は、ちょっとした刺激にも過敏になってしまい、そのせいで鼻がむくんでしまうんだとか。

…つい最近まで、長いこと鼻水に悩まされていた花子は鼻がむくんでいる可能性が大ですね!

足のむくみを放っておくと、足が太くなると言いますが、鼻のむくみも同じことらしく、鼻のむくみも気付かないで放っておくと、鼻が大きくなってしまうんですって!

むくみ、恐るべし!

というわけで、鼻のむくみを解消するには、病院に行って鼻炎を治すのが第一ですね。

私もそうだったんですが。
症状が鼻水だけだと、市販の薬だけで治そうとしてしまいがちですよね。
私の場合、そのせいで鼻炎が長引いてしまったので、早く耳鼻科に行けばよかったな、と後悔しております…

他にも鼻のむくみの原因として考えられるのは、口呼吸だそうです。
鼻づまりのせいで一時的に口呼吸って人もいるかと思いますが、慢性的に口呼吸って人は特に鼻がむくんでいる可能性が高そうです。

男性よりも女性の方がむくみやすい、という話は聞いたことがあると思います。それは、筋肉量の差、なんだとか。つまり、筋肉が多いところはむくみにくく、逆に少ないとむくみやすいと言えそうです。

鼻を使わない口呼吸では、鼻の筋肉が鍛えられず、それどころか衰えていくばかり…これでは、鼻がむくみやすくなってしまうのも当然といえます。

以前にも口呼吸のデメリットをお話しましたが、口呼吸って、本当にいいこと何一つないですね!口呼吸は百害あって一利なしなんじゃないでしょうか。

私のように、鼻が大きいと気にしている人は、鼻呼吸を心掛けるようにしているかと思いますが、もしまだ口呼吸の人は、すぐにでも鼻呼吸の癖をつけてくださいね!
鼻のむくみ解消には、まずは鼻の病気を治す、それから鼻呼吸にする、ですが、それ以外にも、迎香というツボを押すのもいいみたいです。

迎香は小鼻の横のくぼみにあって、刺激すると鼻周辺の血行やリンパの流れがよくなるんだそう。鼻のむくみ解消に効果が期待できそうです!他にも、鼻水、鼻づまりにも効果があるということなので、鼻風邪を引いている人や、花粉症の人にもオススメです!