術後

鼻中隔延長手術と耳介軟骨移植はどう違うのか

鼻先を伸ばす手術には、主に「鼻中隔延長手術」と「耳介軟骨移植」があります。
どちらも鼻先を出す手術ですが、どのように違うのでしょうか。
また、それぞれメリットやデメリットには、どういったものがあるのでしょうか。

鼻の手術のあと、鼻の通りが悪くなるなどの違和感はないですか?

鼻の手術のカウンセリングの際に、よくこのようなご質問をいただきます。
「鼻を小さくする手術をすると、穴も小さくなるから、息がし辛くなることはありませんか?」
「もともと鼻がつまりやすいのですが、酷くならないでしょうか」
鼻はとてもデリケートで、毎日絶え間なく行う呼吸をする器官ですから、違和感があると不安が大きくなる気持ちも分かります。
では、実際にこのような違和感が残ることはあるのでしょうか。

夏休み中に鼻の手術を考えています。夏場は傷が化膿しやすいって本当ですか?

「夏場の手術は傷が化膿しやすいですよね。大丈夫でしょうか?」「夏場に鼻ギプスで固定すると、汗をかきますよね。傷口が感染しやすくなったりしませんか?」といった内容の質問をいただきます。確かに昔からよく「夏場は傷が化膿しやすい」とは耳にしますが、医学的な根拠はあるのでしょうか。

シリコンプロテーゼや移植した軟骨は、レントゲンやCT、MRIに写りますか?

鼻プロテーゼの施術説明をしていると、「シリコンプロテーゼや移植した軟骨はCTやMRIに写るでしょうか?」「健康診断でレントゲンに写って、手術が周りにばれたりしないですか?」と不安になる方がいらっしゃいます。実際、シリコンプロテーゼや移植した軟骨は、レントゲンやCTに写るのでしょうか?