鼻に悩む管理人ブログ

2017年2月9日


鼻の穴を小さくする方法ってあるの?その1

こんにちは!編集スタッフの花子です。

前回は、鼻の穴を今よりも大きくしないための方法についてお話しましたが、あれから私は、お風呂で湯船に浸かってる時なんかの、一人になれて、時間のある時に、片鼻呼吸法をするようになりました。

いつでもどこでも、人目さえなければ手軽に出来るので、ホントオススメです!
おかげで、頑張れば鼻の筋肉を動かせるようになりました♪
少しは鼻の筋肉が鍛えられたような気がします。
このまま続けて、鼻の穴が大きくなるのを防ぎたいところ。

ところで、鼻の穴を大きくしない方法はありましたが、鼻の穴を小さくする方法もあるのかな、と気になって調べてみました。

すると、鼻を冷たい水で冷やす、冷水法というのが効果があるとか?

やり方は簡単で、コップに氷と水を入れて、そのキンキンに冷えた水を、鼻に掛けるというもの。コップ一杯分くらいを掛け続ける…時間にして5分くらいかな?
これを毎日続けると鼻の穴が引き締まって小さくなるんだそう。
ついでに、気になる鼻の毛穴も引き締まりそうですね♪

思い立ったらすぐにでも実行できるのもいいですよね。

ただ、寒~い今の季節に冷たい水の中に手を入れて、更に鼻が冷えるまで冷水をばしゃばしゃと浴びないといけないのはちょっと辛い…と思うのは、私だけじゃないはず…。

そんな時は、水じゃなくて冷えたタオルなんかでも代用できるみたいです。

濡らしたタオルを冷凍庫に入れて冷やした物を鼻の上に乗せれば、鼻を冷やすことができますからね。準備さえしておけば、このタオルを使って鼻を冷やす方法の方が楽な気がします。

もし、家の冷蔵庫に保冷材がある方なんかは、それで鼻を冷やしても同様の効果を得られるみたいですよ。うちの冷蔵庫にも保冷材があるので、早速チャレンジしてみたいと思います。

ただ、時期が時期なので、冷え性の方なんかはやり過ぎ注意です。

そうでなくても、冷えは万病の元といいます。冷え過ぎて風邪なんか引いてしまったら、元も子もありませんからね。長くても5分以内にとどめておくことをオススメします。

他にも、ノーズクリップを使うと鼻の穴が小さくなるという説もありました。

ノーズクリップについては以前も少しお話したので、読んでくださった方はご存知かと思いますが、要は、鼻を挟む専用のクリップですね。ノーズクリップの値段はピンキリですが、数百円で買える安価なものもあるので、手は出しやすそう。

ただ、ノーズクリップって、鼻の穴を小さくするというよりも、鼻を高くするためのものみたいなので、本当に鼻の穴に効果があるのかな?とちょっと疑問に思ったりもします。

ノーズクリップで鼻を挟んでみると、鼻が高くなるだけじゃなく、小鼻や鼻の穴が細長くなるので、たとえ穴の大きさは変わらなくても、小さく見えます。なので、鼻の穴を小さくするというよりも目立たなくさせる、と言った方が正しいのではないかと…。

長くなってしまったのでこの辺で。
次回も鼻の穴についてお話したいと思います。